プロフィール

こんにちは。

30代、埼玉在住、子ども(現在2歳)と夫と3人でアパート暮らしをしているワーママです。

ここでは、私と育児と家族のことを語らせていただきますね(>_<)

ご興味があれば以下へどうぞ!!

 

ワーママになるまでは…

私がワーママになったのは子どもが1歳4月の時です。

派遣社員として働いた後、産休育休を取得。

産後…いや臨月から情緒が乱れに乱れ(ホルモンバランスの影響と育児の不安から?)。

出産して、初めての育児に取り組んだのですが、もうひどい乱心状態。

色んな事に戸惑い、時に旦那に当たり散らしつつ、どうにかこうにか家事育児をする毎日を送っていました(”_”)

 

その後、育休延長をして仕事探しと保活に専念。

子どもがいるということで中々仕事先が決まりませんでしたが、ギリギリで再就職先となるパートが決定。

保育園もいくつも応募することで、どうにか入園先が決まりました。

(1歳児クラスは入園希望者が多く、同時に待機児童も多いのでヒヤヒヤしていましたが汗)

その後、保育園通園&パート勤務をスタート!

 

新生活スタート!でもワクワクしたのは最初だけ

晴れて新しい生活が始まり。

その期待と子どもと離れたことによる寂しさが入り混じったような…でもワクワクしながら毎日を送っていたのですが、それは最初のほんの少しだけ(;´∀`)

それまで子どもと2人で過ごす時間が長く、孤独や不安、自由の少ない毎日に大なり小なりストレスを抱えていたので、

解放されたー!!(*´▽`*)

なんて気分になっていたのですが、あっという間に新しい生活のストレス・疲労がたまるようになりました。

 

  1. 保育園での子どもの様子が心配
  2. 私も子どもと離れて寂しい
  3. 保育園の先生は忙しそうで、あまり話を聞けない
  4. 保育園のママさんが怖い(自分が人付き合いが苦手なのが原因)
  5. 夜泣きが酷くなってきた
  6. 朝の準備が大変
  7. 帰宅後、クタクタの中で家事育児をこなすのが辛い
  8. 子どもが寝付かない…早く寝てくれ…
  9. 久々の社会復帰したものの、職場に馴染めない
  10. 仕事でミスって社員の前で叱られて落ち込む
  11. 職場への不満もちょっとあり
  12. 子どもが頻繁に熱を出し、職場に行くのが気まずい
  13. 子どもが風邪をひくたびに自分も体調を崩し、その中で家事育児をこなすのが地獄…救急車で運ばれたことも
  14. 頼りたい時に限って旦那の帰りが遅く、身体がしんどい
  15. 給料が安いパートなので、金銭面と将来の不安が募る
  16. 子どものイヤイヤ具合が増し、戸惑いイライラすることも

…なんてネガティブなことばかり並べ連ねてしまいましたが、本当に大変で(*_*;

 

親子共々、新しい生活に慣れていくまでが一つの関門。

その後、子どものお熱と自分の体調不良、仕事のストレスと戦い。

子どもの成長による変化(イヤイヤ)への戸惑い、イラ立ちと戦い。

その上、金銭と将来の不安から副業(在宅ワーク)を始めて、わざわざ戦うものを増やし。

(元々体力・精神力共に弱いこともあり)キャパオーバーになって、過呼吸→救急車→病院へ…なんてこともありました。

 

その後パートを辞めて在宅ワークへ

その後、大事なのは子供と家族なんだと。

収入が少なくても大事なのは子どもの健やかな成長と旦那の笑顔なんだと。

そういう気づきもありパートを辞めて、副業にしていた在宅ワーク一本に絞ることにしました。

パートしていた頃よりもバランスをとりやすいので、今では心身共にゆとりをもって生活できています。

 

1歳ママを経験して、育児、仕事、家庭のことを沢山知りました。

色々失敗もしてきたので「こうすれば良かった」なんてことも数知れず。

今ではゆとりを持ち、ワーママであることにも慣れましたが、1歳ママの時期は本当に大変で濃い1年になりました。

 

1歳ママに向けて

このブログは家庭内での育児、保活、ママの仕事探し、保育園入園とその後、家事育児仕事の両立、夫婦関係などをまとめた1歳ママ向けのブログです。

これを作ったのは、私の経験が多少なりとも他のママさんの参考になったらいいな…と思ったからです。

 

ご家庭の状況、お子さんの個性、比べてしまうと色々違いはありますが、共通する部分もどこかにあるだろうと思います。

何かお悩みのことがあったらこのブログを開いてみてください。

 

まだまだ下手くそなライティングで「何言ってるかわかんない」的な記事もあると思いますが、少しずつ修正作業を進めています。

また、情報量が足りていないところもありますので、それもまた少しずつ追加しています。

何のヒントにもならなければ申し訳ない限りなのですが、ヒントになることがあるかもしれません。

できる限りの情報提供をしていきますので、一つの拠り所というか、参考というか、ヒントが載っているブログになっていくことが私の目標であり願いです。

1歳ママの時期を乗り越える際のお供として、ご利用いただければと思います。

そして、応援しています。

とらうさ