バレンタインに靴下をプレゼントする意味は?おすすめブランドも!

今回は靴下をプレゼントする場合の意味やおすすめブランドをご紹介していきたいと思います。

 

バレンタインに実用的な靴下を渡すのは大いにありだと思います。

実際、靴下は消耗品なのでいくつあっても困らないですからね。

喜ばない方は中々いないと思います。

 

ただ、贈り物によって意味があることをご存知でしょうか。

今回ご紹介する靴下についてもやはり意味合いがありますので、それを踏まえて検討した方がよさそうです。

以下では「靴下」の意味と、おすすめする靴下のブランドを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

バレンタインに靴下をプレゼント!その意味とは?!

「踏みつける」という意味

先にも触れたように、靴下は実用的であり消耗品でもあるので、実際のところ贈られれば嬉しいものです。

しかしその靴下には意味があって、一番よく言われるのが「贈る相手を踏みつける」ということ。

実際そんな意味があることを知らない方も多いとは思いますが、ネット検索をすれば沢山出てきますし、「確かに…」と思う方もいると思います。

なので、念のため年上の方や上司などには贈らないでおいた方が安心です。

(ただ、お父さんくらい近しい関係の方なら特に問題ないと思いますけどね。)

 

既婚者には贈らない方が良い

それから、例えば年上の方・上司の方だとご結婚されている方が多いのではと思います。

もし既婚者の方に靴下を贈ったら、その方の奥さんはどのように思うでしょうか。

チョコであれば「義理チョコ」という言葉があるくらいですから、明らかな高級チョコや愛情たっぷり手作り感のあるチョコ等でなければ、奥さんは何とも思わないでしょう。

 

しかし、靴下の場合は「少々踏み込んだ贈り物」という感覚になると思います。

「親しい関係でなければ靴下は贈らない。距離感のある関係なら義理チョコくらいで済ますだろう」

そして、いずれ更に親しくなってしまうのではないか…と奥さんはモヤモヤするかも。

 

ですので、既婚者にバレンタインで靴下をプレゼントすると、相手の方のご家庭内でいらぬ揉め事が起こる恐れがあります。

もし、同年や年下の方に贈る場合でも、既婚者には靴下を贈らない方が無難だと思いますよ。

 

「自由にしてほしい」という意味は気にしなくて良し

その他、「自由にしてほしい」という意味もありますが、私個人としてはこの意味は意識しなくていいものと思います

もし、本当に自由にしてほしいならこんな回りくどいことせずに、口頭なり手紙なりではっきり別れを告げるのが普通ではないでしょうか。

靴下を贈られて「別れを告げられている」と解釈する人はそうそういないと思います。

先にも触れましたが、靴下は段々相手との距離が近しくなると、より実用的なものを贈ろうかと思いますよね。

私はその想いを大事にする方がよっぽどいいと思います。

 

もし男性が「別れを告げられているのではないか」と気にすることが心配なら、靴下を贈るときに気持ちを伝えれば良いです。

あと、靴下だけでなくチョコなども一緒に添えると、更に相手を想う気持ちが伝わると思いますよ。




スポンサーリンク

バレンタインに靴下をプレゼント!おすすめするブランドはこちら

ラルフローレン

ビジネスの場にピッタリの靴下。

紺や黒などのミドルソックスにラルフローレンのロゴが入ったシンプルなものです。

ちょっとした会議があるときに履いていっても良いでしょうし、予備用として職場に置いておくのも良いですね。

ちゃんとしたブランドの靴下なので、見られても恥ずかしくないです。

まぁ、会議の場では靴下を見られることはあまりないと思いますが、本人の気分が多少シャキッとするかな?!

 

くるぶしタイプもあるので、そちらは普段使いにすると良いですね。

上の写真はハンドタオルとセットになった商品です。

「プレゼント」という感じがしていいと思いますよ。

 

あと、靴下のサイズは25~30センチなので、足が大きい男性にもいいですね。

 

arcadiarca(アルカディアルカ)

カシミヤの靴下です。

履き心地が良いので、例えば冬場にルームソックスとして使用すると良いかなと思います。

カラーは黒、グレー、ネイビー、モスグリーンの4色。

サイズは25~27cmが対象です。

サイズがあえば、お父さんにプレゼントする場合なんかに特におすすめですね。

カシミヤの靴下、私も履きたいな…

 

ナイキ

男性ならナイキの靴下ですよね。

普段使いに最適です。

厚みがあって穴が空きにくいのが良いですね。

そして、ナイキのロゴが入っているので、かっこよくオシャレに見えます。

サイズは23センチから29センチまであるので、足が大きい方にも嬉しい一品ですよ。

 

AvecAmour

写真の通り、まるでチョコレートのような靴下です。

サイズは25センチから27センチ。

色はブラックとブラウンですね。

ちょっと面白味のある靴下ですが、色合いが落ち着いているので、普段使いとして履くことは十分できそう。

あとは、サイズが合うかどうかと贈る男性の好み次第…かな?

 

今回の記事はここでおしまいです。

贈る男性に合ったものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク