山本二三先生のワークショップが開催(場所はメッツァビレッジ・埼玉)!申し込み方法などを紹介

こんにちは。

今回は山本二三先生のワークショップについてご紹介します。

山本二三先生といえばラピュタやもののけ姫などジブリ作品をはじめとする、数々の名作に携わってきた美術監督さんなんですね。

山本先生と一緒に絵を描けるので貴重な体験になります。

そんな山本先生によるワークショップですが、場所は埼玉県飯能市のメッツァビレッジです。

以下で、ワークショップの詳細と、メッツァビレッジのアクセス方法等詳細もお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

メッツァビレッジとは何?どんなところ?

メッツァビレッジは埼玉県飯能市の宮沢湖周辺でオープンするメッツァの一部です。

メッツァは北欧のライフスタイルやムーミンの世界を感じることのできるところで、大きく分けて2つのエリアがあります。

 

一つがムーミンバレーパークという有料エリア

こちらはムーミンの世界を楽しめるエリアでオープンが2019年3月16日です。

 

そしてもう一つが今回ご紹介するメッツァビレッジです。

北欧のライフスタイルを体験できるようなところで、入場料が無料

今回ご紹介するワークショップの体験ができる他、カヌーに乗ったり、木工房で家具や小物を手作りする体験ができたり。北欧と埼玉のグルメ・雑貨に出会うこともできます。

宮沢湖や周辺の自然を眺めながら、北欧のゆったりした空気感を味わえるところです。

 

スポンサーリンク

山本二三先生によるワークショップの詳細はこちら

山本二三先生と秋の宮沢湖をスケッチをして、メッツァの自然を体感できます。

  • 開催期間 11月10日(土)
  • 時間 10時30分~15時30分(12時30分~13時30分はお昼休憩)
  • 場所 メッツァビレッジ内のクラフトビブリオテック
  • 参加費 3000円(税込) お菓子やドリンクがついてくるそうです!
  • 持ち物 絵具、筆、筆洗、雑巾、レジャーシート、筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)
  • 対象者・定員 小学生~65歳の方35名まで。小学生は保護者同伴可。
  • 予約優先。

※絵の経験は問わないそうです。

※雨天の場合は建物内で開催。

メッツァビレッジオープニング記念のワークショップで、早い者順です。

当日は希望すれば山本先生からアドバイスを受けられますので、参加する場合は予約した方が良いですよ!

 

メッツァビレッジへのアクセス方法

車で行く場合は、予めメッツァのHPで予約をしないといけません(駐車料金は有料)。

電車で行く場合は飯能駅か東飯能駅が最寄駅になるのですが、更にそこから路線バス(今後直通バスも出る予定)を利用することになります。

自転車やバイクでも行くことができ、この場合は予約不要で駐輪できます。

ただしバイクの場合は駐車料金がかかります。

 

ざっくり言うと以上になりますが、詳しいアクセス方法はこちらの記事に書いてありますので見てみてください!!

 


情報は以上です。

中々ない機会だと思うので、是非応募してみてくださいね。

スポンサーリンク