羽生水郷公園&さいたま水族館の魅力と注意点!駐車場や料金情報もご説明します!

今回は埼玉県羽生市にある羽生水郷公園をご紹介します。

こちらも都心から離れたところにあるので、とにかく広い。

そして水と緑豊かな公園です。

そして、公園内にはさいたま水族館もあるんですよ。

以下にどんな公園&水族館かその魅力についてお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

羽生水郷公園の魅力と注意点をご説明します!

水生植物園・水鳥の池・宝蔵寺沼に癒される!

植物園も池、沼、すべてつながっているように見えました。

水の上にはウッドデッキがあるので、その上を歩いていきます。

(手すりなどがないので落ちないよう気を付けてください。)

私が行ったときは、菖蒲の花が咲いていてきれいでした。

鳥の鳴き声やカエルなどの虫の鳴き声がよく聞こえて、癒されますよ。

水中の生き物を捕獲していたご家族もいましたね。

 

大型遊具で遊べる!

水鳥の池を越えて、しばらく歩くとわんぱく広場が見えてきます。

広さを考えると、もう少し遊べる遊具があっても良いと思うのですが、子どもが休日に遊ぶには十分だと思います。

大型遊具が5つほどあるのですが、目玉は「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」。

とても大きな遊具で高さもあります。

ただ、小さい子どもが遊ぶにはちょっと難しいかもしれません。

 

小さい子が遊ぶなら、トランポリンのようなものやミニの複合遊具などがあるので、それで遊んだほうが安心です。

うちの子も以前行ったときには、汗だくに遊んでいました。

 

スポンサーリンク

お花見、カヌー、バーベキューなど楽しる!

①お花見

公園の端の方にかたらいの丘というところがあり、そこには桜の木がたくさんあります。

桜が咲くころには、レジャーシートを広げて、子供たちの遊び声や自然の音に囲まれながらのんびりとお花見を満喫できそうですよ。

 

②カヌー

その他には…カヌーに乗ることもできるようです。

小さい子は難しいですが、大きくなったら親子で乗ってみると楽しいかもですね。

情報はこちら↓

  • 期間  3月から11月の土・日・祝日
  • 対象  4歳以上の方。ただし5年生以上の漕ぎ手2人必要だそうです。
  • 時間  10時から15時
  • 料金  1艇1時間で1500円(定員3名まで)
  • 受付  カヌー乗り場(先着順)⇒おそらく乗れないということはないと思います。

 

③レンタサイクル

あとはレンタサイクルもありますよ。

自然豊かで開放感のある公園なので、サイクリングはすごく気持ちいいと思います。

実際にサイクリングしている方は結構いましたよ。

お子さんが小さい場合は、大きくなったら家族でサイクリングに行くと楽しいかもですね。

(ちなみに受付はカヌーと同じところにあるようです。)

 

④バーベキュー

水郷公園にはバーベキューができるところもあります。

小さい子と行くなら、例えばじいじ・ばあばを連れて行くと良いかもしれませんね。

じいじ&ばあばに子どもの世話をしてもらい、その間にバーベキューの準備等できるかと思います。

 

ただ、羽生水郷公園のバーベキューエリアは屋根がないので暑い時期は辛いと思います。

なので暑い時期は避けて、春秋に行くなら丁度良いかもしれませんね。

テントを持参する方もいるので、あれば持って行くと快適に過ごせそうです。

ちなみに、バーベキューは利用する月より1か月前から予約できるそうですよ!

バーベキューに関してはこちらのサイトに詳しく載っていますよ↓

https://www.bbqgo.jp/spot/id=4801

(リンク先:バーベキュー ゴー)

 

その他、注意点

少々注意点についてもお話しますね。

羽生水郷公園は自然が多いのは良いのですが、野生の蛇を見たことがあるので気を付けた方が良いです。

水辺近くの雑草が高く生い茂っているところに、ぐにょぐにょと動いていらっしゃったんですよね…

お子さんが小さい場合、いろんなところに興味を示すと思うのですが、雑草の方には近づかせない方が良いですよ!

 

さいたま水族館の魅力と注意点は?

さいたま水族館は川魚がメインの水族館です。

変っているといえば変わっているかもしれませんね。

こちらの水族館では埼玉に流れる荒川の70種類もの魚が展示されています。

イワナやヤマメ、オイカワ、水生昆虫や外来魚などですね。

特に川魚が好きな方は楽しめるかと思います。

 

あとは水族館の外にも錦鯉チョウザメなどの魚がいましたよ。

錦鯉にはエサやりができ、結構小さい子がエサやりしていた記憶があります(エサ代は100円です)。

ただ、きちんとした柵がないので、子どもが落ちないようにフォローしないと危ない感じでした。

 

なので、注意点としては「鯉の池に落ちないように気をつけよう」ということがまず一つ。

あとは、さいたま水族館は割と規模が小さく地味なイメージなので、公園に遊びに行きがてら水族館に寄って行くと丁度いい満足度になるかもしれません。

…ということが2つ目の注意点です。

 

更にもう一つ注意点をあげるとするならば、小さいお子さんが楽しめるかどうか?ということですね。

うちは子どもが1歳の時に連れて行ったのですが、水族館の中が暗く怖がってしまい楽しむどころではありませんでした。

水槽に近寄るのも嫌がっていましたしね…

殆ど見ずに外に出てしまい、楽しんでいたのは鯉のエサやりだけでした。

水族館は有料なので少々お金の無駄になってしまった感があるんですよね。

 

ただ、(以下でもご説明しますが)さいたま水族館は料金が安いんですね。

なので品川水族館やシーパラなどに行く前に「お試し」という感じで行けてよかったのかな、という気もしています。

品川もシーパラも料金高いですからね。

もし、お子さんの水族館デビューがまだのようでしたら「お試し」で行ってみる、考えて行ってみるのはありだと思いますよ。

 

羽生水郷公園・さいたま水族館の基本情報(開園時間、アクセスや駐車場など)

場所:埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1

アクセス方法:

  • 電車 東武伊勢崎線「羽生駅」または「加須駅」から7km程。タクシーで15分
  • 車 東北自動車道羽生ICから栗橋方面へ3km程行ったところ。

⇒羽生駅東口から、期日限定で無料バスを運行しているそうです。

⇒駐車場は2か所あり両方無料。とても広いですよ。混雑して停められないことは中々ないと思います。

車をオススメします!!

 

水族館の開館時間:

  • 午前9時30分~午後5時 12月~2月は午後4時30分まで
  • 8月1日から9月2日までは開館時間を午後7時までに延長

 

水族館の休館日:

  • 4月~11月・3月:毎月第1月曜日
    ⇒4月は第2月曜日
    ⇒月曜日が祝日に当たる場合は翌週に振替
    ⇒8月は無休
  • 12月~2月:毎週月、火曜日
    ⇒月曜日または火曜日が祝日の場合は開館し振替はない
  • 12月29日~1月1日

 

水族館入館料:(公園は無料)

  • 大人 310円
  • 小人(小・中学生) 100円

*特別期間中の料金

  • 大人 410円(団体330円)
  • 小人 100円(団体80円)

夏休み特別展期間⇒H30年7月14日(土)~9月2日(日)
秋からの特別展期間⇒H30年10月6日(土)~H31年2月11日(月・祝)

*年間パスポート

  • 大人(高校生以上) 1,030円
  • 小人(小・中学生)   310円
  • シニア(65歳以上)  820円

*HPはこちらです→http://www.parks.or.jp/suizokukan/park.html(リンク先:さいたま水族館)

 

情報としては以上です。

生き物に”のんびり過ごす場所”かなと思います。

広いので、バドミントンやボール遊びなども楽しめますよ。

お天気のいい休日に良いところです。

公園の近くには何やら買い物やら食事ができるところがあり、そこも立ち寄ってみると良いかもしれません!

 

*羽生水郷公園近くの公園はこちら

羽生スカイスポーツ公園の魅力は(バーベキュー含)?駐車場や混雑状況も!

2019年3月19日
スポンサーリンク