森林公園(埼玉)の水遊び場(じゃぶじゃぶ池)を解説!料金や駐車場情報なども!

今回は、埼玉県にある森林公園での水遊び情報(じゃぶじゃぶ池)をお伝えします。

おむつが取れていない子は入れないプールが多い中、ここはおむつ取れていない子から遊べるところなんですよ。

池は広く、大きい子も楽しめるようなところです。

以下で、その詳細や、料金、駐車場、レンタサイクル等の情報をお教えしますね。

 

スポンサーリンク

森林公園(埼玉)の水遊び場(じゃぶじゃぶ池)情報

園内の西口エリアにあります。

荷物は、ロッカーがないので、遊び場付近に置くようになります。

 

ここのじゃぶじゃぶ池は、水深が大体30センチくらいなので小さい子も保護者がついていれば遊べます。

水着を着ている子が多く、中には服を着ている子もいましたが、服はびしょ濡れでした。

公園のルールとしては、オムツが取れていない子どもは水遊び用オムツをはいて、その上から水着を着用すればokとのことでした。

 

一般的なプールほどの広さはないかもしれませんが、水遊び場として考えると広いほうだと思います。

噴水みたいなところもあれば、水が流れ落ちてくるところもあったり。

じゃぶじゃぶ池としては広く、充実しています。

なので、小学生の大きい子も遊んでいましたよ。

 

ちなみに、ここのじゃぶじゃぶ池の近くには大型のアスレチックもあるので、じゃぶじゃぶ池と併せて遊ぶと良いと思います。

 

森林公園(埼玉)の料金、駐車場、レンタサイクル情報はこちら

この公園の正式名称は国営武蔵丘陵森林公園です。

その広さは広く、季節を楽しんだり、サイクリングをしたり。じゃぶじゃぶ池やアスレチックなどもあるので、家族で1日楽しむことができます。

場所

埼玉県比企郡滑川町山田1920

最寄り駅

  • 東武東上線 森林公園駅

→公園まではバスかタクシーの利用をおすすめします(乗り場は北口にあります)。徒歩だと40分ほどかかります。

→バス乗り場は熊谷駅南口行か立正大学行を利用。

  • JR高崎線 熊谷駅

→南口に森林公園駅行きのバス乗り場があるのでそれに乗車。

 

駐車場

公園の駐車場はとても広く、大型、普通、二輪すべて駐車できます。

普通自動車の料金は620円。

森林公園付近には民間の駐車場も複数あり、実は民間の駐車場の方が安いです…

森林公園南口付近の民間駐車場の料金は1日200円です。。

これだけ安いので民間駐車場を利用される方が多く、森林公園の駐車場は結構空いています。

 

スポンサーリンク

開園時間

  • 3月から10月 ⇒ 9:30~17:00
  • 11月 ⇒ 9:30~16:30
  • 12月~2月 ⇒ 9:30~16:00

 

入場料

公園なのですが、入場料がかかるんです。

一般料金は、

  • 大人(高校生以上)450円
  • シルバー(65歳以上)210円
  • 中学生以下は無料

です。

 

レンタサイクル

森林公園は東京ドーム65個分の広さをほこります。

とても広いので、公園内では自転車使わないと厳しいです。

その為、森林公園内でも自転車をレンタルできますし、公園付近には民間のレンタサイクルが複数あります。

全ての民間のレンタサイクルを見たわけではないのですが森林公園の自転車の方が安心安全な印象です。

子供用のヘルメットも置いてありますし、自転車についているチャイルドシートもしっかりしています。

 

森林公園のレンタサイクル料金はこちらです↓

時間 料金(大人) 料金(子ども)
3時間 410円 260円
1日 520円 310円

 

民間のレンタサイクルの方が少し安い印象はありますが、お店によってはすごく自転車が古くチャイルドシートもボロボロのところがあります。

もし民間のレンタサイクルを利用する際には、きちんと選んだほうが安心かと思います。

 

レストラン・ショップ

レストランが2か所、ショップが約10か所あります。

じゃぶじゃぶ池の方にもショップがあります。

公園内のショップやレストランで食事をしても良いでしょうし、お弁当を持って行くのも良いと思います。

外で食べると凄く気持ちが良いですよ。

 

最後に

オムツがとれていないと遊べないプールは多数ありますが、ここは大丈夫です。

じゃぶじゃぶ池以外にもアスレチックがあったり、存分に自然を楽しむこともできます。

秋冬にはイルミネーションも開催するんですよ。

四季折々、楽しめる公園です。

スポンサーリンク