家事時短のアイデアをご紹介!週末に子どもとたっぷり遊べる時間を確保できます

こんにちは!

普段お仕事されていると、週末にまとめて掃除したり買い物したりしていませんか?

小さい子がいると、家事にまで手がまわりませんよね。

 

私も平日はパートの仕事をしているのですが、朝は洗濯と食事の準備で精いっぱい。

帰ってきてからも洗濯物を処理して、夕飯作りと育児で精いっぱい。

中々手が回らず、週末にまとめて掃除したり、買い物もまとめてしている…そんな状況の頃がありました。

 

だからといって、折角の休日に家のことばかりではつまらない。

家族でどこかへ出かけたい。

子どもを遊びに連れて行ってあげたい。

そんな風にも思っていました。

 

やっぱり週末は自分のためにも子供のためにも出かけたいですよね。

そこで今回は、私と同様にそんな風に思うあなたに。

週末にまとめて掃除や買い物をせずにすむ方法(週末にたっぷり遊ぶ時間を確保する方法)をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

料理洗濯を時短して、平日も掃除ができる時間を確保しよう

時間なんてないのに、時間の節約なんて無理!

なんて思う方もいるはず。

なので、忙しくしている時間を少し短くすることで掃除の時間をつくります。

作るといってもほんの少しでもOK。

以下で詳細をお伝えしますね。

 

料理の時間を短くしよう

方法はいろいろあるので、できることをやっていきましょう。

  • おかずの素を使おう

例えばチンジャオロースなどのおかずの素が売っていますよね。

ちょっとの材料を切って炒め合わせればOKというやつ。

それを使ってメインのおかずを作りましょう。

小さい子どもも大人も一緒に食べれるおかずを作るなら、ベビー用品店に専用のおかずの素が売っているのでそれを活用するのも良いかも。

 

  • カット野菜を使おう

今、いろんなカット野菜が売られていますよね。

キャベツの千切りだけでなく、レタスやタマネギなどのサラダ系、きんぴらごぼう用、豚汁用などあります。

用途に合わせて、是非利用してみましょう。

切る時間が省けますよ。

 

  • レトルトを利用しよう

子供用、大人用それぞれレトルト食品が売られていますよね。

子どもなら、カレーやあんかけ、ミートソースなど。

大人ならカレー、牛丼、親子丼、と更に種類が豊富にありますね。

たまにはそういったものを使うのもありかと思います。

 

  • キッチンバサミを活用しよう

お肉を切るときなどは、包丁でなくキッチンバサミを使うと楽ですよ。

まな板が汚れる心配もないですし、はさみを洗うだけなので楽ちんです。

 

  • 電子レンジだけで仕上げてしまおう

蒸し料理など、意外と電子レンジだけで作れてしまう料理が結構あります。

春雨を使った料理なんかも、具材を切って水入れてチンするだけ、と簡単にできちゃいますよ。

 

もしオーブン機能があるなら、それも活用しちゃいましょう!

ハンバーグやお魚なんかでも、わざわざフライパンを使わなくてもオーブンで焼けます。

ただし、オーブンの種類によると思うので説明書をよく確認してから利用してくださいね。

説明書には、いろんな料理の作り方が書いてあると思うので、そちらも参考にして見てみてください。

 

  • 皿に盛らないでフライパンのまま食卓へ出そう

出来上がった食事を皿に盛ると、洗う手間がかかりますよね。

そこで、フライパンのまま食卓へ出しちゃいましょう。

ただし、子どもが触る危険性がある時はやめてくださいね。

我が家では、フライパンのまま出すときは子どもが触れない位置に置き、必ずパパに近くにいてもらっています。

 

洗濯物は全て畳まないでおこう

例えば下着やパジャマ、タオルなんて畳まなくてもすぐに使いますよね?

なので、すぐに使うものは畳まず干しておき、使わない衣類だけ畳んでタンスにしまいましょう。

畳まないと何となく気分がすっきりしない方もいるかと思いますが、これ一つだけでも時間を稼ぐことができますよ。




スポンサーリンク

確保できた時間で少しずつ掃除しよう

  • 風呂掃除

基本浴槽だけ洗います。

その他は、日々少しずつ洗っていきましょう。

今日は水道周りを洗ったから、明日は排水溝辺りを軽く洗おう、とか。

なんなら浴槽だけで洗わない日があっても良いと思いますよ!

 

  • トイレ掃除

汚れたところと便座だけは毎日掃除。

それ以外は、気になったらやる。

自分がトイレに入った時に、少しだけでもやっつけましょう。

あと、夫には立たずに座って済ましてもらう!←協力してもらうよう伝えてみてください!!

 

  • 棚・床掃除

これもいっぺんにやろうとすると時間がかかるので、気になったら少しずつやる感じでいきましょう。

パパや子供にも協力してもらいましょうね☆

床に何かをこぼしたら、こぼしたところだけでなくその周辺も雑巾で拭いてもらうとか。

あと、棚掃除は雑巾でなくハンディクリーナーを常備しておいていつでも拭けるようにしておきましょう。

 

  • キッチン周り

食器を洗うついでに、ちょこちょこシンクを掃除しちゃいましょう。

コンロ周りも、さらっと拭いてやっつけましょう。

 

大体の掃除はこんなところでしょうか。

例を挙げると多く感じますが、実際はちょっとのことを羅列しているだけなので、大して時間はかかりません。

 

大事なのは、

  1. 一度にきれいにしようとしない事
  2. 掃除に期限を決めない事
  3. 汚すぎなければいい、と割り切る事
  4. ママだけでやろうとしない事

この4つです。

キレイにする期限を決めないで、毎日少しずつ済ませていきましょう。

本当はまとめてキレイにしたいと思うかもしれませんが、それを毎週やると出かける時間が短くなってしまいますよね。

まとめてすっきり掃除をするのは、ママが我慢できなくなった時にしましょう(笑)

 

あと、パパにも掃除をさせましょうね。

ハンディクリーナーでテレビ周りを拭くだけでも良し。

1分もかかりません。

動いてくれそうなら協力要請をしましょう。




買い物は毎日行った方が時短になる

できれば毎日必要なものを買い足していくようにしましょう。

1回の買い物時間は短くなります。

ついでにいうと、荷物を運ぶのも楽になりますよ。

 

ただ、休日の方が食材などを安く買える傾向がありますよね。

お店によりますが、休日の午前なんかに行くと普段よりずいぶん安く購入できます。

なので、安く購入したい場合は休日に少しまとめて買い物するのも良いでしょう。

ただ時間がかかってしまうので、あちこちのスーパーに行かずに1か所で済ませられると、時間の節約になりますね。

 

ちなみに我が家では、休日の朝に近くのスーパーに行くのが一つの楽しみになっています。

たまに、遠方の安いスーパーに行くこともあります☆

お値段が安いので、まとめ買いです。

ただ、子どもにはつまらない思いをさせてしまうので1ヶ月に1回程度にとどめて、その他はほぼ毎日買い物しています。




まとめ

普段の料理や洗濯の時間を短くして、その分、掃除の時間に当てましょう。

ほこりが落ちていても人生に支障をきたすことはない!

そんな精神でずぶとくいきましょう(笑)

 

あと家族にも協力してもらいましょうね。

子どもはすぐ真似したがると思うので、そこを利用して掃除してもらいましょう☆

パパにも何かのついでに掃除をお願いできそうならお願いしましょう。

 

ちなみに、うちの夫は元々なんにもやらないお坊ちゃんだったです。

そんな夫にイラついた私は、出産前に掃除や食事に関して色々仕込みましてね。

今ではお願いすればやってくれます。

今度パパに家事をやらせるための記事を作ってみようかな?

もしパパが動いてくれたら、ママの家事の時間が本当に短縮できますからね。

ちょっと考えてみます。

 

それではまた☆

スポンサーリンク