【育休明け】職場復帰後、仕事がない!暇な時間の有効な過ごし方とは?

育休明け、そして久々のお仕事。

不安を抱えつつ、ちょっと気合を入れて仕事復帰したものの、

「仕事がない…」

「暇だ…」

といった状況になる方もおられると思います。

周囲の仲間がせっせと働いている中、「自分は暇」というのは精神的に堪えるのではないでしょうか(>_<)

 

そこで今回は、育休復帰後の過ごし方についてお話してみたいと思います。

私自身は、育休後、他の会社で働き始めたので、同じ職場に戻った経験がありません。

その為、以前私が働いていた職場の先輩の姿を参考に、お話していきます。

 

その方は、立ち回りが上手く、とても素敵な女性でした。

とらうさ
私とは正反対です(苦笑)

当時、密かに、その先輩に憧れていたので、育休復帰後の姿も、今でも覚えているんですね。

なので、その記憶をベースに「復帰後の過ごし方」についてお話します。

職場で辛いと感じている方のご参考になれば幸いです。

よければ見てみて下さい!

 

スポンサーリンク

育休明けの仕事がない状況をどうする?復帰後の暇な時間の過ごし方(自分の在り方も)

育休から復帰すると、新しい職員がいたり、仕事内容も少々変わっていると思います。

以前、担当していた仕事も、他の職員が受け持っていたりして、「自分は何をしようか」と考えますよね。

勿論、職場によっては、復帰後のお仕事を準備してくれている場合もあると思います。

ただ、多くの現場では、普段の業務が忙しく「考える余裕がない」「復帰後に考えよう」となっているのではないでしょうか。

以下では、そういった「特に決まったお仕事がない現場」での過ごし方についてお話していきます。

 

謙虚に。でも、へりくだりすぎず

職場での自分の在り方によって、お仕事が増えやすくなるかもしれません。

例えば、育休を取っていたことで、周りに対して申し訳なさを感じたり。

久々の職場で、仲間がバリバリ働く姿を目の当たりにし、新しい職員なども配置されていると、どこか腰が低くなってしまう場合もあると思います。

 

勿論、育休中に、仲間が穴を埋めてくれていたはずなので、その感謝はしなければならないですよね。

ブランクがある分、忘れていることもあると思いますし、新しいルールやお仕事があるのならば、教えを請うこともあると思います。

ただ、そこで変にへりくだると、逆に周りが気を遣ってしまうかもしれません。

 

職場内での自分の立ち位置にもよりますが、例えば、後輩が何人もいるような現場でへりくだると、後輩たちがやりづらく感じる可能性があります。

後輩が少ない場合にしても、「頼りない印象」を持たれかねません。

感謝と謙虚な姿勢は大切ですが、へりくだる必要はないと思います。

自然にしていれば、周囲からお仕事を頼まれて、次第にお仕事が溜まり、暇な時間がなくなるのではないでしょうか。

 

手伝うことある?と声を掛けよう。但し、意気込みすぎ、頑張り過ぎは禁物かも?

現場の雰囲気によっては、「どんどん仕事しよう」と気合を入れすぎると、気を遣わせる原因になるかもしれません。

「お仕事をしばらく休んで申し訳ない」

「久々のお仕事だし、頑張ろう!」

「仕事がないから、どんどん頂戴!」

といった、気持ちになったとしても、まずは現場の雰囲気に合わせる方が無難です。

 

現場によっては、ちょうど、大変な仕事を抱えていて、忙しくしている場合もあると思います。

そんな時こそ、手伝えることは手伝いたいですよね。

そこは良いと思うのですが、自分の勢いのままに「手伝いましょうか!!?」とすると、かえって相手の負担になるかもしれません。

結局、教えるのにも時間を費やすわけですから、最初のうちは、何でもかんでも手伝えるとは限りませんよね。

なので、「何かあれば手伝います」と伝えておいて、あとは様子を見ながら「手伝えることがあれば言ってください」と伝えてみると良いと思います。

 

その他、女性が多い職場では、産後や育児の大変さを知っている方もおられると思います。

そこで意気込んで頑張ろうとすると、かえって気を遣わせてしまうかもしれません。

頑張るのはとても良いと思いますが、意気込みすぎず、頑張りすぎず。

まずは、仲間への気遣いと調和を意識し、徐々に仕事を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

大人な姿・コミュニケーションを

お仕事をバリバリこなしていた経験があると、誰でも、多少なりともプライドがあると思います。

仕事復帰して、新入社員がいたり、元々の後輩の様子を見ていると、先輩としてのプライドが疼いてくるかもしれません。

ただ、やはり感謝と謙虚な姿勢が大切です。

 

「何を生意気な…!」と思うことを言われたとしても、そこは冷静な対応をするのが賢明です。

ブランクがある分、後輩にも迷惑をかけるかもしれません。

今現時点で仕事がないのも、どうしても仕方のないことです。

何もできないことで、気を落とす必要もありません。

 

今できることに取り組みつつ、先輩や同期、そして後輩ともコミュニケーションをとり、その中で更に自分ができることを見つけていくと良いと思います。

万が一、腹立つことを言われたり、ショックを受けても、大人の対応・姿を見せていく方が、周囲からの評価が良くなります。

印象が良ければ、お仕事も任せてもらいやすくなりますので、ちょっと大人なコミュニケーションを意識してみてはいかがでしょうか。

 

皆がやっていないことをやる&情報収集

特に、任せてもらえる仕事がなければ、皆がやっていないことを探してみると良いかもしれません。

掃除や資料整理、ファイリング、電話番など邪魔にならなければ何でもいいと思います。

とにかく「今の自分にできること」「やってくれて有難いと思われること」に取り組んでみて下さい。

そうすることで、今の職場に溶け込みやすく、次第に主要なお仕事にも加われるようになるかもしれません。

 

加えて、お仕事について忘れていることもあると思いますので、過去にとったメモや資料を見て、改めて情報収集しておくのも一つです。

そして分からないことがあれば、周囲に聞いてみると良いと思います。

その中で、担いやすいお仕事が見つかるかもしれません。

また、お仕事を頼まれた時に、役に立つかもしれません。

 

まずは焦らず、「今できること」にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

今回は、育休明けでお仕事がない場合、どう過ごしていれば良いのか?をテーマにお話しました。

私はコミュ障なので、こういった「久々の職場」での立ち振る舞いなどは非常に苦手です。

なので、(自分のことを棚に上げて)昔の先輩の姿を思い出しつつ、「こうすれば良いかな」と思うことをまとめてみました。

とらうさ
棚に上げて、ごめんなさい…(__)

 

ただ、仕事がなくて辛い、という経験はあります。

眠くなるし、プライドは傷つくし、無力感を感じることもありました。

忙しいのも大変ですが、仕事がないというのも本当に辛いですよね。

 

ですが、今の辛さは今だけなので、やっぱり「今できることを粛々と行う」。

これしかないと思います。

それが、周りの評価につながり、今後お仕事が増えたり、仲間との協力関係にもつながると思います。

 

あまり思い詰めず、焦らずにいきましょう。

応援しております。

 

関連記事

育休明けたが仕事できない…復帰後のミス多発の原因と5つの解決方法!

2019年8月28日

1歳からの保育園通園で熱ばかりはいつまで?仕事休みすぎ対策のあれこれも解説!

2019年1月11日

保育園親子遠足のねらいとは?行きたくないぼっちママは父親同伴or欠席かどうする?

2019年5月30日

保育園の先生が冷たい&怖い!付き合い方や対応方法をお教えします

2019年8月9日

1歳(保育園)ワーママのタイムスケジュールとは?家事・育児・仕事の両立のコツと朝ごはんの例も!

2018年12月14日

1歳からの保育園で泣く子・泣かない子の特徴と対応方法は?辛い時期はいつまで?

2018年12月28日
スポンサーリンク