羽生スカイスポーツ公園の魅力は(バーベキュー含)?駐車場や混雑状況も!

今回は羽生スカイスポーツ公園を詳しくご紹介します!

  • 羽生スカイスポーツ公園には何があるのか?魅力は?
  • バーベキューの時間や料金情報、道具の貸し出しはあるのか?
  • 駐車場はあるのか?
  • 混雑するのか?
  • 1歳児向けの公園内情報(おむつ交換台や授乳室の有無、ベビーカーが必要か等)

以上をお届けします。

お子さんとのお出かけの参考などにしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

羽生スカイスポーツ公園の魅力とバーベキュー情報!

空が広い!利根川がすぐそば!

この公園は木々で囲まれているという感じでもなく、高いビルがあるわけでもなく。

とにかく広い空を感じられる公園で、天気のいい日に行くと気持ちが良いですよ(^^)

公園横には利根川があり、よく見ると栃木や群馬(だと思うんですけど)の遠くの山々が見えます。

のどかな景色が日常の憂さを晴らしてくれるかも?

 

大きなローラーすべり台が目印!

この公園のシンボル的な存在「ローラー滑り台」です。

階段をひたすら上るのですが、運動不足の私にとっては、この階段がややキツかった…

上り終わると、辺りの景色を一望できます↓

(子どもがいると景色をゆっくり見れないかもですが汗)

そして、2つの滑り台があるので、どちらかから滑ります。

転落しないように網が貼られているのが良いですね。

すべり台には↑↓の注意書きもありました。

高さがあるので、落雷注意ですね汗

また、おしりには何も敷かないで滑るよう書かれていますよね。

ただ、何も敷かないで滑るとお尻がちょっと痛いんです…苦笑

 

それでも、うちの子にとっては凄くお気に入りで、10回以上滑りました!

近所の遊びに来ていた小学生くらいの子たちが一緒に滑ってくれたので、余計嬉しかったのかな◎

 

トランポリンや弾む橋、小さな子供向け遊具あり

上記のローラーすべり台の他には、↓のような小さい子向けの遊具があったり。

トランポリンや弾む橋もあります↓

弾む橋は、カーブになっているところを滑り台のように滑る子もいましたよ。

遊具はこんな感じです。ちょっと少ないですね。

あとは「自衛隊のT-3型初等練習機」が展示されています↓

機内に入ることはできないのですが、中がどんな感じなのかは見ることができますよ↓

うちの子(2歳)は中に入りたくて、泣きじゃくっていました汗

 

お花見

公園には多くはないですが桜の木が植えられています。

周囲は眺めも良いですし、晴れた日の春に遊びに行きがてら、お花見すると良いですよー(^^)

 

スポンサーリンク

バーベキューができる

公園内の指定された一部分でバーベキューをすることができます。

道具などは全て自身で用意する必要がありますが、使用料も予約の必要もありません

とにかく指定されたスペースならバーベキューしていいよ、という感じです。

公園には↑のマップがあるので、これをみると、どこがバーベキュースペースなのかが分かりますよ。

 

ただ…

バーベキュー場というと、辺りに木々が生い茂っているイメージがあると思いますが、羽生スカイスポーツ公園はとても日当たりが良いので、暑いかも…?

また、ごみは全てお持ち帰りする必要があります。

個人的には、この公園ではバーベキューするよりも、シートを広げてお弁当食べる方がマッチする気がします(‘ω’)

 

グライダーの滑走路がある

スカイスポーツ公園というだけあって、スカイスポーツであるグライダーの滑走路があります。

公園近くに羽生ソアリングクラブというクラブがあるのですが、このクラブの方がグライダーをするのに利用しているそうですよ。

タイミングが良ければ、グライダーの様子が見られるかもしれませんね。

ちなみに、羽生スカイスポーツ公園は、上空から見ると飛行機の形をしているんですよ!

公園マップを見てみると、なんとなくその形がわかります。

 

公園の印象やおすすめの楽しみ方

公園の魅力は以上になります。

眺めが良いのは間違いないのですが、遊具が少ないです。

なので、ちょっと物足りなく感じる可能性があります。

 

近辺には、

があるので、併せて行ってみるのがおすすめです。

 

加須未来館は自転車で行くのがおすすめ。

利根川沿いをまっすぐ走ると、行きつくようです。

加須未来館の詳細はこちらをご覧ください↓

http://www.kazo-city.or.jp/miraikan/top.html(リンク先:加須未来館)

 

車で行く場合は、羽生水郷公園がおすすめですね。

この公園は、とても広く自然にあふれています。

有料ですが水族館もありますよ!

 

羽生スカイスポーツ公園内の1歳児向け情報

まず、遊具に関してですが、ローラーすべり台は階段もありますし、滑るにしてもちょっと怖いかもしれません。

小さい子用の遊具に関しては、年齢制限があったかどうかは覚えていないのですが、ママパパがしっかり付き添っていれば楽しめそうな印象ではあります。

 

その他、トランポリンや橋であれば、乗ってみると楽しいかな?

丁度1歳くらいの子とママが、トランポリンや橋の上に乗って遊んでいる様子も見かけましたよ。

 

また、芝生が広がっているので、傾斜になっていないところを選んであんよの練習をするのも良いかも。

あとは、利根川沿いを少し歩いてみるのも良いかもしれませんね。

ベビーカーや抱っこ紐でも良いと思いますよ。

(公園内は階段が少ないので、ベビーカーに乗せていくのはアリだと思います。

ただ、ベビーカー必須といえるほどの広さでもないので、どちらでも良いと思いますよ◎)

 

トイレは2か所あり、両方とも多目的トイレ(だれでもトイレ)があり、おむつ交換台が設置されています

清潔感は…公園のトイレなのであまり期待しない方が良いかな汗

授乳室はないので、授乳ケープで隠すか、車の中で授乳すると良いと思います。

あと、写真の通り、自販機が設置されていますが、一応麦茶などは用意しておくと良いですよ!

 

羽生スカイスポーツ公園の混雑状況や駐車場情報!

まず駐車場から先にご説明しますね。

駐車場は2か所あり、一つは41台、もう一つは57台駐車できます。

正直、車が多くて駐車できない、という心配はしなくて大丈夫かと思います。

私は休日の午後に行ったのですが、余裕で駐車できました。

お花見の季節には、公園に来る方も多数いると思いますが、そこまで混雑を心配することもないかも…?

お花見で人がごった返すのが苦手な方は、羽生スカイスポーツ公園などローカルな公園でゆったりお花見を楽しむと良いかもしれませんね(^^)

 

情報は以上となります。

個人的にはこの公園、結構好きです。

眺めが本当に良いので、特にのんびり過ごしたい方にはおすすめです☆

 

スポンサーリンク