1歳の子と外食が大変…暴れる我が子と食事する方法とは?

今回は1歳の子との外食についてお話してみたいと思います。

恐らく、暴れるなどして大変なのはうちだけではないはず…

うちは今2歳ですが、外食はずっと大変でした。

0歳も1歳もです。

2歳になって若干マシになってきた気もするのですが、まだ「ゆっくり外食」はできません。

ですが、何だかんだで外食はしちゃっています汗

そこで、わが家ではどんなふうに外食をしているのか、また大変な子とそうでない子の違いは何なのか?

お話していきます。

よければ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

1歳の子と外食…落ち着いて食事できないのは自分の子だけではない!

フードコートやファミレス、その他食事できるところは沢山ありますよね。

外食をすると、大体同じくらいの子とご家族も食事していることが多いと思うのですが、「なんであの子は座って落ち着いて食べているのに、うちの子は落ち着いて食べないんだろう」と思ったことってありませんか?

私はしょっちゅう思っていました。

ここにタイトル
  • 周りのものに興味津々で歩き回る
  • 子ども用の椅子を嫌がる
  • 卓上のものをひっくり返したり遊ぶ(箸、スプーン、コップ、しょうゆ、とうがらし、ピンポン等)
  • 好き嫌いが多く、すぐにぐずりだす
  • 眠くてぐずる
  • 飽きてしまう
  • (体調が悪い)

などなど…

食事を楽しみに来たのに全く楽しめないし、本当に疲れる。

 

他の子が落ち着いて食事しているのを見て、

  • 食事のマナーをしっかり教え込んだ方が良かったのか?
  • 何か病気なんじゃないか?

こんな風に思うこともありました。

 

恐らく落ち着いて食事する子とそうでない子の違いで一番大きいのは「個性」なんだろうと思います。

お子さんが2人いる方に聞くと「上の子は動き回っていたけど、下の子は落ち着いて食べていた」なんて言う方もいます。

わんぱくで好奇心旺盛な子もいれば、ご飯に夢中になれる子もいるんですよね。

また、食事のマナーに厳しいご家庭では、比較的落ち着いて食べられている、という場合もあるかもしれません。

 

何にしても、1歳で落ち着いて食べられないのは、割と普通でそこに悩むご家庭は多いようです。

1歳にもなると、歩けるようになるので行動範囲は広がりますし、歩くことそのものが楽しかったり、お店にあるもの全てが新鮮でおもちゃになるんですよね。

集中力も子どもの時期は短いですから、飽きてしまうのも仕方ないかと思います。

自我も芽生えてくるので、「イヤイヤ」することも普通にあることです。

 

あとは、ママパパに「甘えている」という見方もできます。

うちの子は保育園では歩き回ることもせず落ち着いて食べていますが、家庭では落ち着きないですよ汗

保育園で頑張っている分、家では甘えたいのもあるんだと思います。




スポンサーリンク

1歳の子と外食が大変!家族でどう外食する?

落ち着きのない子への外食マナーのしつけはご家庭によって考え方が違いますよね。

静かにおとなしくさせる方もいれば、最低限のことだけ教えて、あとは子どものペースに大人が合わせる感じにしているという方もいます。

 

ちなみに我が家は後者の方です。

箸をもってウロウロするなど、最低限危険なことや、周囲への直接的な迷惑をかけないでもらって、あとは子どもに合わせています。

「色んな事に興味を示すこと」そのものは良いことですし、落ち着かないのは仕方ないと割り切っています。

少なくとも保育園では頑張っているようなので、親の前では甘えさせてやろうと思って、どうにかこうにかやっています(>_<)

 

我が家の外食時のポイントとしては…

ここにタイトル
  • 落ち着いて食べようと思わない(←思わなければ、さほどイライラしなくて済むかもしれません)
  • 子ども椅子を嫌がる場合は、無理に座らせない
  • 子どもの席の近くには水や熱いもの、しょうゆなどを置かない
  • 周囲への迷惑を考慮し、ママとパパ交互に食事をする(片方が子どもの相手をして、もう片方はご飯を掻き込む)
  • デザートを持参する(甘いものは別腹なので食後に食べてもらい、その間に我々親の食事を終わらせる)
  • ぐずり対策アイテムを持参する(おもちゃや、あまりに酷い時はスマホを見せます)
  • 眠くてぐずる場合は先に寝かせて、寝てからママパパがご飯を食べる→子どもは起きてからご飯にする
  • 時間無制限のバイキングで食事することもあります
  • できるだけボックス席を選ぶ

など…

大体こんな感じですね。

 

最近はデザート作戦が効果的でないので、デザートは持って行っていないですが、その他は今でも取り入れています。

2歳になっても、やはり落ち着いて食べられないですが、以前より言葉のやり取りができるようになり、ルールも分かってきているので、若干大変さが和らいできたような気がします…多分。

我が強くて「○○はやめようね」と言っても反抗するので、何かをストップさせるなら、それに代わるものを出してあげたり、いったんお店を出て子どもと遊んだりしています。

 

他のご家庭でも、パパママが交互に食べたりする方は多いようです。

お店が混雑する時間帯を避けたり、お店そのものもできるだけ「個室」や「ファミレス」にするなど、お店を選ぶ方もいます。

あとは、「大変なのであまり外食しない」というご家庭もありますよ。

 

どうするかはご家庭やお子さんによりけりですが、恐らく大変なのは今だけ。

これが大人になっても落ち着かないで歩き回ることはないですよね。

今だけ味わえる大変さ…だと思っていきたいですね(^^;)

 

スポンサーリンク