バレンタインジャンボ宝くじ(2019)を買う日は○○の日!!買い方や注意点も!

今回は2019年のバレンタインジャンボ宝くじを買う日はいつが良いのか、逆に購入を避けた方が良い日はいつか?

購入場所についても解説していきたいと思います。

バレンタインといえばチョコですが、何と言っても宝くじも気になりますよね!

当選を狙いたい方は、よければ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

2019年バレンタインジャンボ宝くじを買う日はいつが良い?

まず、バレンタインジャンボ宝くじの発売期間をおさらいします。

バレンタインジャンボ宝くじ発売期間
2019年1月30日(水)~2019年2月22日(金)

 

次に、当選確率がアップする(可能性のある)日をご紹介します。

必ず当選できます!とお約束できるわけではありませんが、過去に「宝くじ購入に良い日」に購入して、当選した方もいます。

「当たるも八卦当たらぬも八卦」的な感覚で参考にしてくださいね!

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

まず一粒万倍日の意味なんですが↓

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

(ちなみに、選日(せんじつ)というのは六曜や七曜などの暦注以外の日のことで、選日の多くは吉凶を選ぶものなんだとか…)

上記の通り、一粒万倍日は事始めをするのにとても縁起のいい日なんですね。

開業もよし、財布を買うのもよし、結婚、引っ越しなど新しいことをするにはとてもいい日です。

少しのことが万倍になって還ってくるので「お金を払ったら万倍にもなって戻ってくる」という意味にもつながります。

なので「少しの金額で購入した宝くじが当たる」ということにもつながるわけですね。

 

ただ、気をつけたいことが1点あります。

「万倍になって帰ってくる」というのがポイントなんですが、例えば「お金を借りる(借金)、物を借りる」といった行いは、この日はやめた方が良いです。

借金したら、「借金する金額が万倍になる」ということになりますからね。

くれぐれも借金とか不幸、苦労、困難につながるようなことは避けてくださいね。

 

そして、肝心の「バレンタインジャンボ宝くじ」発売終了日までの一粒万倍日なんですが…

一粒万倍日
  • 2月9日(大安)
  • 2月14日(仏滅)
  • 2月21日(大安)

上記の3日です。

その上、2月9日と21日は大安なので、より縁起が良いんです。

逆に14日は仏滅なので効果が弱くなるので、できれば避けた方が良いかもしれません…

が、仏滅の日に宝くじを購入して当選した方もいるので、効果がないわけでもないかも?

ちなみに吉日と一粒万倍日が重なった場合、一粒万倍日の効果がアップするので購入するなら9日か21日を選んだ方が、より効果がありそうです。

 

天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)

天赦日とは年に5~6回程度しかない最上の大吉日であり、開運日です。

(ちなみに2019年は7回あります)

一粒万倍日もそうですが、天赦日も事始めをするのに良い日とされており、

  • 金運に関すること
  • 財布の新調
  • 結婚・入籍
  • 開業・開店
  • 引っ越し

などをするにはとてもいい日です。

 

また、「神様が様々な罪をゆるす日」だとも言われています。

一粒万倍日と同様、天赦日も宝くじを購入するのにとても適しています。

ちなみに、一粒万倍日と天赦日と重なる日は格別な吉日となりますね。

 

そして、バレンタインジャンボ宝くじ発売終了日までの天赦日はこちら↓

天赦日
  • 2月10日(月) ← 寅の日と重なる

以下で詳しくご説明しますが、2月10日は金運とつながりのある「寅の日」と重なっているので、宝くじを購入するにはもってこいの日なんですよ!

 

寅の日

寅の日の寅は「虎」のことです。

古来より中国では虎を神聖化していて

  • 金運アップの象徴
  • 邪気を払う動物

などと崇められてきました。

 

そんな神聖なる寅の日なんですが、「金運招来日」とも言われていて、お金に関することに良い日とされています。

例えば、

  • お財布の購入(春に購入すると「張る財布」、秋に購入すると「実る財布」なんて意味をもちます)
  • 引っ越し
  • 開業・開店
  • 車や家の購入(ローンを組むのも〇)

など、お金を払うこと、借りること、稼ぐこと…とにかく、お金に関することに良い日なんですね。

 

その他、「虎は千里を往って千里を帰る」という中国の言葉があるのですが、寅の日に出発したら、無事に帰ってくることができる、と言われています。

なので「お金を払ったら帰ってくる」という意味にもつながりますね。

 

ただ、虎の日も注意することがあって、それは冠婚葬祭をするには良くない日ということ。

結婚や入籍、お葬式などは避けた方が良いですよ。

 

そして、バレンタインジャンボ宝くじ発売終了日までの寅の日なんですが↓

寅の日
  • 2月10日(月) ← 天赦日と重なる
  • 2月22日(金)

以上の2日です。

前述しましたが、2月10日は天赦日と重なるので、金運の効果がアップします。

なので購入する際なら、やはり2月10日が良いですよ!

 

巳の日

巳は蛇のことですね。

蛇というとお金をイメージする方もいると思いますが、その通りでして、巳の日は金運アップする日と言われています。

七福神の中に弁財天様という金運・財運の神様がいるのですが、この弁財天様は白蛇使いの神様(または白蛇の化身という説も)と言われています。

そして、巳の日には蛇が弁財天様に私たちの願いを届けてくれるんだそうですよ。

 

また、蛇そのものに関しても、金運財運などの神様として奉ってきた歴史もあります。

日本の各所にそれを思わせるような神社や風習がありますよ。

 

なので、巳の日には弁財天様や巳様の神社にお参りに行くと良いですね。

その他、お財布の新調なども良いですし、当然宝くじを購入するのも良い日です。

もし巳の日に宝くじを購入するなら、神社にお参りしてから購入すると良いかもしれませんね。

 

ちなみに、白蛇の夢の迷信をご存知ですか?

白蛇の夢を見るとお金が入るというやつです。

 

実際に、白蛇の夢を見て、ふと宝くじを購入したら当選した、という方もいるんですよ。

かく言う私自身も、白蛇の夢を見て宝くじが当たったことがあります。

といっても1万円ぽっきりですが…

 

今でも当時のことを鮮明に覚えていて、「当たる」「買った方が良い」という謎の確信があったんですね。

ちなみに、これは私だけではなく「なぜか、ふと宝くじを購入したら当選した」という方が結構いるみたいです。

もし、謎めいた確信があれば購入のチャンスかも?!

(分かりませんけどもね。)

 

話が逸れましたが、巳の日以外にも己巳の日(つちのとみのひ)という日もあるんですね。

この己巳の日は巳の日を上回る金運上昇の大吉日なんですよ。

年に6回程度しかない貴重な日です。

 

そして、巳の日と己巳の日なんですが、バレンタインジャンボ発売最終日までの間に2日あります↓

巳の日
  • 2月1日(己巳の日)
  • 2月13日(巳の日)

ですね。

 

スポンサーリンク

鬼宿日(きしゅくび、きしゅくにち)

この鬼宿日という日も宝くじ購入に適した日なんだそうです。

なんでも賭け事、勝負事をするのに向いた日だという人もいます。

この鬼宿日は「鬼が家にいるので出てこないから、悪いことをされない日」とされており、

また、太陽暦より「お釈迦様の誕生日が鬼宿日」といういわれもあるので、とても縁起のいい日なんですよね。

やはり財布の購入、引っ越しには適していて、神社にお参りに行くにも相応しいですね。

ただ、この日の結婚に関してはやめておいた方が良いですよ!

そして、バレンタインジャンボ宝くじ最終日までの鬼宿日はこちら↓

鬼宿日
  • 2月8日(金)




2019年バレンタインジャンボ宝くじ購入を避けた方が良い日とは?

宝くじ購入を避けたい日について解説しますね。

実際、上記の縁起のいい日に購入せずとも、当選した方はいます。

なので、縁起のいい日にこだわりすぎなくても当選の可能性はありますが、実は凶となる日もあるので、せめて縁起の良くない日は避けた方が良いかと思います。

以下で詳しくご説明しますね。

不成就日&仏滅&受死日&十死日

不成就日。その名の通り何事も成就しない日なので、宝くじを購入しても当選しませんよ、という意味につながりますね。

不成就日はこちら→2月4、7、15日

 

仏滅に関しても、その日1日は凶となる日なのでお祝い事はもちろん、賭け事なんかも向いておらず、何をやるにも縁起が悪いです。

ただ、仏滅にもいろんな説がある他、仏滅に宝くじを購入して当選した方もいますけどね。

仏滅の日は→2月3、8、14、20日

 

受死日(じゅしにち、じゅしび)は黒日と言われる、とても悪い日です。

受死日は→2月6、18日

 

十死日(じゅうしにち、じゅうしび)は受死日に次ぐ悪い日で、何もしない方が良いです。

十死日は→2月5、17日

 

 

2019年バレンタインジャンボ宝くじの買い方(購入場所)は?

宝くじの購入場所は?

言わずと知れた、「西銀座チャンスセンター」。

ここは高額当選者の多い売り場でして、宝くじを購入している方なら知っている方も多いはず。

運がこの売り場に寄っていると思えば、やはり西銀座チャンスセンターにて購入するのがおすすめ。

 

ちなみに、この売り場以外でも良い売り場はあります。

例えば埼玉の「大宮西口DOMチャンスセンター」ですね。

埼玉の西銀座デパートとも言われるようなところで、平成で54人の億万長者を輩出しています。

累計額でいうと90億円を超えています。

この売り場では「北関東ナンバーワン」なんて言っているくらいですよ!

 

宝くじの買い方は?

やはり縁起のいい日に購入する方は多いので、売り場によっては相当な待ち時間になることも。

なので、そんな時は購入代行を使うのも手ですね。

ただ、もし自分自身に何か運がついてきている感じがするならば、自分で購入した方が良いような気がします。

 

また、実際の買い方ですが、当選者の傾向として

  • 「高額当選者を多く輩出しているところ」で購入
  • 「店員の雰囲気が良いところ」で購入
  • 「家の西側にある売り場」で購入
  • 高額当選者はバラと連番を1:2の割合で購入
  • 縦バラ、特バラ、といった特殊な買い方をする(この買い方ができる売り場は限られています)

などが上げられます。

また、風水を意識している方も多く、

  • 家の西側(風水で収入が増える方角)に保管する
  • 西の部屋に黄色いものを置く
  • 財布を黄色にする

等を心掛けているようです。

参考にしてみてくださいね。

 

*最近、動画も作ってみたので、気になる方は動画もどうぞ。

内容はブログの内容を少しコンパクトにしたような感じです。

まだ不慣れなので温かい目でご視聴いただけますと嬉しいです汗

あと、今回は声出ししていません

スポンサーリンク