1歳児といく旅行の持ち物リスト!おもちゃや食事(離乳食も)など準備詳細

1歳になると、行動範囲や外出時間は増し、旅行へ出かけようと考える方もいると思います。

そこで今回は、1歳の子と行く旅行の持ち物リストについてお話したいと思います。

もちろん、おもちゃや食事(離乳食)の準備も含みます。

よければ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

1歳の子と行く旅行の持ち物リストとは?離乳食が終わっていない場合

1歳というと離乳食が終わっていない子と幼児食に切り替えた子といますよね。

まずは、ミルクを飲んでいて離乳食が終わっていない場合の準備についてお話しますね。

1泊2日という形でご紹介します。

もし2泊以上する場合は、必要品の個数を増やしてくださいね。

また、私の場合は

  • マザーズバッグに入れておく荷物(すぐに取り出す可能性のあるもの)
  • トランクに入れる荷物(すぐに取り出す必要がないもの)

上記2つを分けていまして、今回は私流でご紹介しますね。

子どもの準備リスト

マザーズバッグに入れておくもの

*おむつセット

  • オムツ 5枚程度
  • オムツシート 1枚
  • お尻ふき 一つ
  • 使用済みおむつを入れるビニール袋 数枚
  • (使用済みおむつを入れるポーチ)

*お食事セット

  • マグ
  • お茶(紙パックやペットボトルなど)
  • おやつ 2つくらい
  • エプロン 当日必要分
  • フードカッター(大人の食事を取り分ける場合は)
  • スプーン・フォーク
  • 離乳食のベビーフード(和光堂などのお弁当が便利です)
  • 固形タイプのミルクを必要分
  • 哺乳瓶1つ
  • 必要なら調乳用の湯
  • 必要なら湯冷まし

※荷物が多くなるので、できれば調乳用のお湯や湯冷ましは持って行かず、旅の道中でイオンなどに寄って調乳した方が良いですよ!

*お着換えセット

  • 肌着 1枚
  • 上着 1枚
  • ズボン 1枚
  • 靴下 1足

※最低1セットは準備し、普段のお子さんの様子から必要と感じるならば、2セット分持って行くと良いと思います。

*その他お世話用品

  • 手拭き口拭きのウェットシート
  • 手ピカジェル
  • タオル 1枚
  • おもちゃ コンパクトな絵本やお気に入りのおもちゃ
  • 抱っこ紐
  • 夏場なら日焼け止めや虫刺され防止のスプレー
  • 保険証や子育て医療受給者証、お薬手帳

 

トランクに入れておくもの

*おむつ類

  • 翌日分のおむつ 5~6枚
  • お尻ふきが足りなくなりそうであれば予備に1個
  • 使用済みおむつを入れる袋 数枚

*衣類

  • 就寝用の衣類(おむつ1枚、肌着、パジャマの上下) ← まとめてセットしておくと楽です
  • 翌日のお着換えセット(おむつ1枚、上の服、ズボン、靴下) ← これもセットしておくと◎
  • 予備用のお着換えセット(上の服、ズボン、靴下) ← これも
  • 汚れた衣類を入れるビニール袋 3枚程度

*お食事セット

  • 離乳食のベビーフード(和光堂などのお弁当) 3食分?
  • お茶(紙パックやペットボトルなど)
  • 固形のミルク 必要分
  • おやつ 2つくらい
  • エプロン 必要分

※エプロンは前日分を洗って、翌日も同じものを利用すると荷物にならないです(ただ、冬場は乾かないかも…)

*ケア用品

  • 歯ブラシ
  • 歯磨きジェル
  • お口の中を拭くガーゼを2枚(うがいができる場合は不要)
  • ボディクリーム

*宿泊先になければ用意した方が良いもの

  • スポンジ(哺乳瓶などを洗う用)
  • 食器用洗剤(哺乳瓶などを洗う用)
  • ボディソープ・シャンプー(体も頭も全身洗えるタイプだと楽)

エプロンの補足

エプロンに関してちょっと補足しますね。

↑の写真はちょっと厚手のガーゼタオルに紐?をくっつけた簡易エプロンです。

ガーゼなので速く乾くんですよね。

もし、エプロンがあまりない場合はこういったタオルをエプロン替わりにするのもアリかなと思います。

これを1日分持って行って、宿泊先で洗って翌日も使う、といった感じですね。

洗う時は、私は食器用洗剤とかハンドソープなど、あるもので洗っちゃっていました。

ただ、乾くか心配ならば、翌日分も持って行った方がいいですよ!

 

ちなみに紐はこちら↓

挟むことができて便利。

私はイオンで買いました!

 

1歳の子と行く旅行の持ち物リストとは?幼児食の場合

次に、離乳が終わって幼児食の子の準備リストをまとめますね。

子どもの準備リスト

マザーズバッグに入れておくもの

*おむつセット

  • オムツ 5枚程度
  • オムツシート 1枚
  • お尻ふき 一つ
  • 使用済みおむつを入れるビニール袋 数枚
  • (使用済みおむつを入れるポーチ)

*お食事セット

  • マグ
  • お茶(紙パックやペットボトルなど)
  • おやつ 2つくらい
  • エプロン 当日必要分
  • フードカッター(大人の食事を取り分ける場合は)
  • スプーン・フォーク
  • 必要なら離乳食のベビーフードのお弁当や1歳過ぎからのレトルト等を必要分だけ

※荷物が多くなるので、できれば調乳用のお湯や湯冷ましは持って行かず、旅の道中でイオンなどに寄って調乳した方が良いですよ!

*お着換えセット

  • 肌着 1枚
  • 上着 1枚
  • ズボン 1枚
  • 靴下 1足

※最低1セットは準備し、必要であれば2セット分を用意。

*その他お世話用品

  • 手拭き口拭きのウェットシート
  • 手ピカジェル
  • タオル 1枚
  • おもちゃ コンパクトな絵本など
  • 抱っこ紐
  • 夏場なら日焼け止めや虫刺され防止のスプレー
  • 保険証や子育て医療受給者証、お薬手帳

 

トランクに入れておくもの

*おむつ類

  • 翌日分のおむつ 5~6枚
  • お尻ふきが足りなくなりそうであれば予備に1個
  • 使用済みおむつを入れる袋 数枚

*衣類

  • 就寝用の衣類(おむつ1枚、肌着、パジャマの上下) ← まとめてセットしておくと楽です
  • 翌日のお着換えセット(おむつ1枚、上の服、ズボン、靴下) ← これもセットしておくと◎
  • 予備用のお着換えセット(上の服、ズボン、靴下) ← これも
  • 汚れた衣類を入れるビニール袋 3枚程度

*お食事セット

  • お茶(紙パックやペットボトルなど)
  • おやつ 2つくらい
  • エプロン 必要分
  • 離乳食のベビーフード(和光堂などのお弁当や1歳過ぎからのレトルトなど) 3食分?

※エプロンは上の見出しの補足を参考にしてみてください。

*ケア用品

  • 歯ブラシ
  • 歯磨きジェル
  • お口の中を拭くガーゼを2枚(うがいができる場合は不要)
  • ボディクリーム

*宿泊先になければ用意した方が良いもの

  • スポンジ(哺乳瓶などを洗う用)
  • 食器用洗剤(哺乳瓶などを洗う用)
  • ボディソープ・シャンプー(体も頭も全身洗えるタイプだと楽)
  • バスタオル(ホテルには大抵ありますけどね)

 

スポンサーリンク

ベビーフードの補足

ご家庭の考え方やお子さんの成長具合によると思うのですが、

1歳過ぎからのレトルトなら例えば以下のタイプなどが便利。

量は少なめですが、2食分入っています。

 

あとは、以下のようなお弁当ですね。

かさばるものの、ササっと食べさせやすいので便利です。

 

1歳の子と行く旅行の持ち物リストとは?ママパパの荷物

子どもの荷物が多いので、親の分はできるだけ抑えておくと楽ですよ。

ママパパの荷物

マザーズバックに入れるもの
  • 財布
  • ハンカチ・ティッシュ
  • ポーチ(リップや目薬など)
  • スマホ
トランクに入れるもの
  • 着替え1式(上下、下着、靴下)
  • パジャマ
  • スマホ充電器
  • 歯ブラシ・歯磨き粉・マウスウォッシュ
  • 洗顔フォーム・シャンプー・ボディソープ
  • 化粧水・化粧品
  • コンタクト用品・眼鏡
  • ハンカチ
  • 体を洗うタオル
  • 湯上りのバスタオル
  • フェイスタオル

 

荷物を減らす方法

荷物を減らすなら、例えば…

  • シャンプーは宿泊先のもので我慢する
  • パジャマも宿泊先のものか、翌日の着がえをそのまま着て寝る
  • 化粧水は持って行かず、子どものボディクリームで我慢
  • 洗顔フォームも持って行かず、子どものボディソープで我慢
  • 歯ブラシ類も宿泊先のもので我慢
  • 化粧品はファンデーションやアイブロウなど最低限のものにする
  • 特別必要なければタオル類も宿泊先のものにする

こんな所かと思います。

 

帰りにお土産など買うとなると、荷物が更に増えるんですよね。

なので、できるだけ荷物は減らしていく方が楽です。

許せる範囲で、減らしてみてくださいね!



関連記事

その他、関連記事はこちらをご覧ください↓

1歳児との旅行は大変?負担軽減&節約旅行(子連れ)のコツ!

2018年9月24日

 

スポンサーリンク