【さいたま市】大崎公園の動物園(無料)の時間は?混雑や駐車場情報も!

今回はさいたま市見沼区にある大崎公園内の無料子供動物園の開園時間や混雑情報、駐車場についてもご説明したいと思います。

埼玉県内で動物園のあるところは限られていますから、大崎公園の動物園も気になりますよね。

以下で詳細をお伝えしますので、よければ見てみてください。

 

スポンサーリンク

【さいたま市】大崎公園の無料子供動物園の魅力は?

大崎公園の無料子供動物園の魅力は?

大崎公園 子供動物園

大崎公園の子供動物園の魅力ですが、

  • 無料であること
  • 公園内にある動物園なので、小規模ながらも楽しみが多いのが良い
  • 小動物と触れ合える

こんな感じですね。

 

大崎公園の動物園は規模が小さいです。

その上、昔からある動物園という感じで新しさもありません。

その分、無料なので気軽に寄れますし、子どもも公園の遊具以外の楽しみがあるのは嬉しいと思います。

 

大崎公園の動物園には、ゾウやライオン、キリンといった大型の動物はいませんが、

  • ウサギ
  • レッサーパンダ
  • フクロウ
  • フラミンゴ
  • 鹿
  • カピバラ
  • ヤギ

等々、これ以外にももっとたくさんの動物がいます。

 

なんだかんだ動物園でしか見られない動物ばかりなので、無料で見れるのは貴重だと思います。

また、動物園内にある「どうぶつひろば」ではヤギや鶏、モルモットなどと触れ合えるので、それも嬉しいですね。

親子で楽しめそうです。

ただ、「どうぶつひろば」に関しては季節や曜日によって利用できる時間が違うので、利用する場合は時間をチェックしておいた方が良いですよ。

(時間等については、記事の下の方でご説明します)

 

大宮公園の小動物園との違いは?

動物

同じくさいたま市の大宮公園にも小動物園があります。

大崎公園の動物園との違いについては、大差ありません。

ただ、強いて言うなら大宮公園には「クマ」「ハイエナ」といったパワフルな動物がいる反面、大崎公園にはパワフル系の動物がいないことですね。

どちらかというと、大崎公園は鹿やカピバラなど癒し系の動物が目玉かなと思います(個人的にですが)。

 

あと、大崎公園の動物園には大きな池があるので鴨などが沢山いるのですが、大宮公園の小動物園は水辺はなかったと思うので、水辺の有無といった違いもありますね。

子供動物園の水辺

その他、広さについてですが、私の感覚だと大宮公園よりも大崎公園の動物園の方が広い印象です。

通路も大崎公園の方が広い気がします。

子連れの方は特に通りやすいと思いますよ。

ベビーカー置き場もあるので、少し人が多い時にはベビーカーを置いて、子どもを抱っこして楽しむでも良いかもしれませんね。

ベビーカー置き場

 

ただ、公園自体の広さについては大宮公園の方が圧倒的に広く、動物園に限っては大崎公園の方が広いということです。

なので、例えば園内のお散歩もしたいなら大宮公園の方が楽しめるかもしれませんが、大崎公園の周辺には植物園や見沼田んぼもあるので、大崎公園に行く場合は周辺を散歩してみると良いと思います。

のどかで気持ちいいですよ。

*関連記事↓

大宮公園小動物園はベビーカーok?児童遊園地や他1歳児向けの大宮公園情報をお伝えします

大宮公園の駐車場が有料化に!料金詳細と近辺の駐車場情報をご紹介

 




【さいたま市】大崎公園の無料子供動物園の開園時間と混雑状況、駐車場&アクセス情報

スポンサーリンク

大崎公園の無料子供動物園の開園時間

開園時間の看板

大崎公園の無料子供動物園の開園時間について以下の通りです↓

子供動物園
  • 開園時間:10時~16時
  • 休園日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日が休園)、12月29日から1月3日まで

 

「どうぶつひろば」の利用時間は以下の通りです↓

子供動物園内の「どうぶつひろば」

*利用時間

  • 12月1日~3月19日

→火、水、木曜日は13時半~14時半

→土日祝日は11時~12時、13時半~14時半

  • 3月20日~11月30日

→火、水、木曜日は11時~12時、13時半~15時

→土日祝日は10時半~12時、13時半~15時

*お休み:動物園の休園日、金曜日

その他、詳しくはこちらをご覧ください→https://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p002130.html(リンク先:さいたま市)

 

無料子供動物園の混雑状況

私が行った限りでは人でごった返すようなことはなかったです。

平日は特に空いていますし、休日でも人は来るものの多くの人でにぎわう、といった感じはあまりない印象です。

ただ、夏場になると公園内にあるじゃぶじゃぶ池で遊びに来る親子が多いので、動物園にも来る方も沢山います。

ですが、ひどい混雑という程でもなかったと思います。

夏場はそんな感じですが、逆に冬場はとっても空いていますよ!

 

大崎公園の駐車場情報(その他アクセス方法も)

駐車場については、400台収容可の無料駐車場があります

冬季や平日などは余裕で停められますが、夏場になると多くの方がくるので、割と満車に近い状況になります

大崎公園のじゃぶじゃぶ池が結構広く、そこで遊びに来る方が多いんですよね。

 

電車で行く場合は、

  • 浦和駅
  • 浦和美園駅
  • 東川口駅

いずれかの駅から国際興業バスに乗り、「大崎園芸植物園」で下車。

そして停留所から徒歩5分のところに大崎公園があります。

距離があるので、子連れで行くなら車で行く方が楽ですよ!

*バスに関しての詳細はこちらをご覧ください→https://www.city.saitama.jp/004/006/003/003/p005716.html(リンク先:さいたま市)

 




最後に

子供動物園の動物

大崎公園の無料子供動物園や駐車場等の情報については以上です。

時期によって混雑しているときがありますが、周辺がひどい渋滞になるとかはなかったと思います。

動物園は有料の動物園ほど広くないので、その分、1匹ずつじっくり楽しむことができますよ。

また、小さい子を連れて行くにも十分な広さだと思うので、有料の動物園デビューする前に大崎公園の子供動物園に行ってみて、お子さんがどんな反応をするのか見てみるのも良いのかなと思います。

よければ足を運んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク