【飯能・名栗湖方面】子供連れで観光&温泉スポット4選!駐車場情報等もご説明します!

飯能市にある名栗湖とその近辺の観光スポット(温泉も)について、お話してみたいと思います。

名栗湖の方にはアウトドアを楽しみに来る大人の方は多いですが、子連れで観光に来る方もいるんですよ。

以下では、1歳くらいの小さい子から楽しめるスポットをご紹介しますね。

自然に囲まれていて空気も美味しく、自然が好きな方やリフレッシュしたいママパパには良いところだと思います。

よければ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

【飯能・名栗湖方面】子供連れで観光&温泉スポット①名栗湖

名栗湖は穴場の観光スポット

名栗湖方面ならば、その名の通り名栗湖には行っとかないとですね。

名栗湖は飯能市と秩父の間にある湖で、正確にはダム湖なんですね。

(ダムの名称は「有間ダム」です)

とはいえ、山々に囲まれた広大な湖は見ごたえがあります。

そして空気が美味しいです。

 

ツーリングや観光、ドライブに来た方が眺めに来ていますが、人でごった返すことはありません(私の知る限りですが)。

名栗湖はちょっとした紅葉スポットでもあるのですが、その紅葉の時期でさえ観光客は多くないので穴場スポットといえそうです。

 

都会の喧騒から離れたいとか、育児疲れから解放されたいとか。

家族でプチ旅行に行きたい方などは足を運んでみると良いと思います。

 

子どもが大きくなったらカヌー工房に行ってみると楽しいです

1歳の子を連れてだと難しいと思うのですが、名栗湖近くにはカヌー工房があって湖でカヌーに乗れたり、木工教室なども行っています。

冬の時期にはカヌーの上や桟橋からワカサギ釣りなんかもできるので、子連れの方はお子さんが大きくなったら行ってみると楽しいかもしれませんね。

ワカサギの他、バス釣りなんかもできるそうなので、釣り好きのパパには良いかも。

名栗湖での釣りに関してはこちらのサイトが参考になりそうです↓

https://www.fishing-v.jp/wakasagi/page.php?field_cd=36&pref_cd=11

(リンク先:釣りビジョン)

(ちなみに、そのカヌー工房は同じ飯能市のメッツァビレッジ内にもあります。メッツァビレッジには宮沢湖という湖があって、そこでもカヌーに乗れるんですよ)

 

2019年1月現在、名栗湖周りの道路の一部が通行止めになっているので注意

最近名栗湖に遊びに行ったのですが、山からの落石の恐れがあり湖周りの道路が一部通行止めになっていました。

お蕎麦や焼き魚等が食べられるお食事処(レイクサイドテラス名栗湖)があるのですが、通行止めになっていたので行けず。

地元ならではのお土産品なんかも売っているので行きたかったんですけどね。

 

名栗湖基本情報
  • 所在地:埼玉県飯能市下名栗
  • 駐車場:あり(ただし、多くはありません)
  • 近くのバス停:飯能駅か東飯能駅からバスで「さわらびの湯」へ。そこから徒歩20分程で名栗湖に着きます

→お子さん連れの方は車で行った方が良いです。




【飯能・名栗湖方面】子供連れで観光&温泉スポット②白雲山 鳥居観音

鳥居観音は埼玉県の観光名所

名栗湖の近くの山に鳥居観音があります。

山に入ることになるのですが、徒歩でも車でも入れます(いずれも入山料がかかります)。

埼玉百選に選ばれた観光名所なんですが、山を登ると日本風でない建築物が点在していて見ごたえがありますよ。

一番の目玉は山の上にある大きな観音様(救世大観音)で、観音様の中に入ることもできます(ただし冬季をのぞく土日祝日のみ)。

 

観音様の近くの見晴らし台から見れる山々の景色もきれいですよ。

ちなみに、見晴らし台から「輪切り飛ばし」というのができます。

輪切りにした木(手のひらに収まる程度の大きさ)に観音様が焼印されていて、その裏に願い事を書いて山の上から投げ飛ばします。

ちょっと面白いですよね。

*鳥居観音の輪切り飛ばしの詳細はこちら→http://www.toriikannon.org/event/wagiri.html(リンク先:鳥居観音)

 

あとは、玄奘三蔵塔(西遊記の三蔵法師の霊骨が祀られています)、平和観音や大鐘楼、玉華門などがあります。

インドなどの建築物のような感じでして、海外旅行をしている気分になります(少しだけ)。

鳥居観音の全体マップはこちら↓

http://toriikannon.org/meisyo/index.html

(リンク先:鳥居観音)

 

子どもを連れて行く場合は車で行くべし!道は細いけども!

子どもを連れて行く場合は、まず車で行くことをオススメします。

(徒歩で登るとなると、全体を見るのに1時間くらいかかります。)

ただ、車道は細く、割と急斜面です。

対向車が来た時には道の譲り合いをしないと通れません。

あと、冬季は路面凍結のため車では入山できない場合があるので、春夏秋に行くのが良いですね。

(徒歩で登る分には冬でも行けるようですが、子どもを連れて登るのは難しいです)

 

スポンサーリンク

鳥居観音は紅葉スポットだが、混雑回避のため平日に行くべし

鳥居観音は紅葉スポットでもあるので、その時期は特に楽しめます。

紅葉まつりなんかも例年開催するんですよね。

ただ、ある程度の観光客は来るので場合によっては、駐車場待ちになるかもしれません。

また、まつりの時期は駐車場が使えないようです

行くなら平日に行った方がまだ良いかもしれませんね。

*鳥居観音の紅葉の詳細はこちら→http://www.toriikannon.org/natural/index.html(リンク先:鳥居観音)

 

紅葉だけでなく、つつじもキレイ(3、4、5月が見頃)

鳥居観音といえば紅葉狩りであはるのですが、山つつじなどのつつじもキレイなんですよね。

つつじの種類によって見頃の時期が違うので、まとめていうと見頃の時期は幅広いです。

*鳥居観音のつつじに関しては、こちらが参考になります→http://www.toriikannon.org/natural/tutuji.html(リンク先:鳥居観音)

 

鳥居観音基本情報
  • 入山時間:9時から16時まで
  • 入山料:徒歩なら大人(中学生以上)で200円、小学生以上は100円、車1台で500円、バイク一台300円
  • 輪切り飛ばし:300円
  • 大観音拝観料金:大人200円、小学生以上の子供100円(冬季をのぞく土日祝日のみ)
  • 駐車場:3か所あり。本堂近く(山のふもと)、玄奘三蔵塔前(山の途中)、大観音近くにあります。

*詳しくは鳥居観音のHPをご覧ください→http://www.toriikannon.org/




【飯能・名栗湖方面】子供連れで観光&温泉スポット③さわらびの湯

さわらびの湯は木のぬくもりを感じさせてくれる日帰り温泉スポット

温泉館内は木のぬくもりを感じさせてくれて、どこかホッとする空間です。

特別広くはなく、少し小さな日帰り温泉、といった感じですね。

入り口を入ると、まず地元の方が手作りしたガラス工芸品や陶器、革細工、漬物、お菓子等が揃っていて、買い物が楽しめます。

タオルも販売されているので、タオルを忘れた場合には購入することができますね。

 

館内には食事処はないのですが、私が行ったときには駅弁が売られていました。

休憩スペースが広いので、そこでのんびりお弁当を食べることはできそうです。

 

肝心のお風呂についてですが、お風呂の種類は沢山あるわけではありませんが、むしろ子連れにはちょうどいいと思います。

屋内にはシャワー、ぬる湯、あつ湯、サウナがあり、外には小さいですが露天風呂があります。

子どもと入るならぬる湯が良いかもしれませんね。

 

おむつが取れていなくても入れる

さわらびの湯に来る方は登山客が多いのですが、子連れの家族も来ています。

おむつが取れていない乳幼児も入れることができ、小さいお子さん連れの家族が割と来ています。

お店の方からは「おむつが取れていなくても、洗ってから入浴するなら、お風呂に入ってok」と言われました。

ちなみに、先日2歳のうちの子も入浴させていただきました。

 

ただ、ベビーベッドやおむつ交換台、授乳室、ベビーシャンプーなどはありません。

着替える際には、脱衣所にベンチのような椅子があるので、そこに子どもを寝かせて着がえさせるか、つかまり立ちができそうであればロッカーのところで着替えさせるかになると思います。

脱衣所以外でのおむつ換えについては、お店の方に相談してみると良いかもしれません。

(休憩スペースが割と広いので、そこで交換しても良さそうな感じはしますけどね。)

 

登山客が多く、土日祝日の午後は混雑します

さわらびの湯の周辺には山々があるので登山客が多いです。

なので、土日祝日の午後は混雑します

お風呂も脱衣所も狭いので、時間帯によっては混み合うんですよね。

人がいっぱいでシャワー待ちになることさえあります。

なので、土日祝日の午前中に行くか、平日に行くのが良いと思います。

子どもを連れて、混雑した中で着替え&入浴は大変です。

 

さわらびの湯基本情報
  • 営業時間 10時~18時
  • 定休日 毎月第一水曜日(祝祭日を除く)
  • 入館料(一般800円、小・中学生400円、障がい者400円、乳幼児無料)
  • 食事処:なし
  • 駐車場:あり(150台)
  • 最寄駅:飯能駅、東飯能駅からさわらびの湯までバスで40~45分程度かかります

*さわらびの湯HPはこちら→http://sawarabino-yu.jp/




【飯能・名栗湖方面】子供連れで観光&温泉スポット④名栗温泉 大松閣

名栗温泉はお値段はかかりますが、日帰りも泊まりも可能な旅館です。

赤ちゃんから入ることができ、子どもに優しい旅館なんですよ。

子どもがいる家族向けの宿泊プランはありますし

  • 調乳
  • ベビーベッド
  • おむつのごみ箱
  • ベビーシャンプー
  • バンボ
  • キッズスペース

など色々あって、気配りが素晴らしいです。

お値段高いだけのことはありますよ。

 

食事は美味しいですし、お風呂も気持ちいいです。

そして自然豊かなので、近辺を散歩するのもオススメですね。

特に名栗の方では蛍が見れることでちょっと有名なのですが、名栗温泉の敷地内でも蛍が見れるんだそうですよ。

あとは、ホタルが見れる毎年6月下旬から7月上旬くらいの時期に名栗川までバスを走らせてくれるのですが、夜になってしまうので、子ども連れなら旅館の敷地内で楽しむのが良いかもしれませんね。

私はまだここのホタルを見たことがないので、いつか行ってみたいと思っています。

色々楽しめる名栗温泉なので、行く場合は時間をしっかり確保して行った方がより楽しめますよ!

名栗温泉基本情報
  • 所在地:埼玉県飯能市大字下名栗917
  • 駐車場:あり(50台)。冬季は路面凍結するので注意が必要です!
  • 最寄駅:飯能駅(予約の上、旅館までの無料送迎バスが利用できます)
  • 料金:プランによって違うのですが、日帰りでも一人8000円以上かかります。
  • 名栗温泉 大松閣のHPはこちら→http://www.taishoukaku.com/(リンク先:大松閣)

※日帰りでも利用する際には予約してくださいね。

 

最後に

最後に

名栗湖の方は大きな山々に囲まれた自然豊かな環境です。

山にはクマが出没するようですしね!

それぐらい自然たっぷりなんですが、観光客でいっぱいになることもないので本当に穴場なんですよね。

人が多いところに行くのが苦手な方には良いと思います。

また、上記でご紹介した以外にも、キャンプ・バーベキュー、鍾乳洞等のスポットもあります。

ただ、小さい子ども連れて行くにはちょっと辛いと思いますので、お子さんが大きくなったら足を運んでみると楽しいと思いますよ。

※冬季は路面凍結するため、車で行く場合はスタッドレスタイヤで行った方が良さそうです。または、暖かい時期に行くと良いかと思います!

スポンサーリンク