保育園入園(1歳)で準備するものとは?必要品や服装選び等の注意点を解説!

1歳で入園するお子さんは多いと思います。

入園がやっとこさ決まったら、次は入園の準備ですよね。

初めての保育園だと思うので、大変だなぁと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「保育園入園で準備するもの」についてお話しさせていただこうと思います。

必要なもの、あると便利なもの、服装選びやタオル、エプロンの注意点等々。

実際に私自身が子供を保育園に入園させて知り得た情報をまとめてお話しますのでよければ読んでみてください。

(ただ、保育園によって準備するものについて違いがあるので、参考までにしてくださいね。)

 

スポンサーリンク

保育園入園(1歳)の準備をする時期はいつ?

いつ

まず準備する時期についてですが、一番いいのは「保育園入園説明会」を受けてから必要なものを購入した方が良いです

というのも、保育園によって準備品の方針が違うんですよね。

例えば、

  • エプロンは子ども自身でつけられるように、お手製のものを用意してきて欲しい
  • 一方で、テープでとめるタイプのエプロンでもokのところもある
  • 1歳児クラスからロンパースはNG
  • フード付き衣類がNG

等々、保育園によって何をNGとしているのかが若干違うんですね。

なので、できるだけ説明会を受けてから揃えた方が良いと思います。

 

ただ、通販で購入したいものがある場合はすぐに送られてくるとも限らないので、少し早めに購入しておくのも良いと思いますけどね。

私の場合は説明会を受ける前にお名前スタンプだけ用意しちゃいました(;´∀`)

これは買って正解でした。

 

多分どこの保育園でもおむつや衣類など、持ってくるものすべてに名前を書いてくるよう言ってくると思うんですが、手書きとなると本当に大変なんですよね。

特にオムツがひたすら面倒くさいです。

なので、お名前スタンプくらいは買っておいても良いかなと個人的には思います(心配なら説明会を受けてからで良いと思いますよ!)。

私はコレ↑を買いました。

息子は2歳ですが、おむつや衣類、タオル、エプロンなどにスタンプしています。

スタンプのサイズが色々あって本当に便利なんですよね。

息子は今2歳なので、まだまだお世話になりそうです。




保育園入園(1歳)で必要なもの、服装選び等の注意点とは?

保育園入園で必要なもの

必要

保育園入園で必要なものをまとめていきますね。

ただ、うちの保育園の場合になってしまうので事前情報として参考程度にしてください。

なので参考にしつつ、入園説明会でよく確認してから購入してくださいね!

1日保育園で過ごす際に必要なもの 自宅に置いておく予備 トータルの数 おすすめの購入場所
着替え 上下の服と肌着を2セット(実際は3~4セット置いておく) 3セット以上 6セット以上 西松屋、その他ベビー用品店、通販のセール品
靴下 1~2足 1足 3足ほど 西松屋、その他ベビー用品店、通販のセール品
手拭きタオル(引っ掛けられるように輪っかがついているもの) 1枚 2枚ほど 3枚ほど 西松屋などのベビー用品店、ネットなど
口拭きタオル 3枚 6枚ほど 9枚ほど 家にあるものor100均や西松屋などで安く購入
エプロン 3枚 6枚ほど 9枚ほど 自宅にあるタオルで手作り
汚れた衣類やエプロンを入れる袋(バッグ)1つ × 1つ 自宅にあるエコバッグなど
外遊び用の靴 1足(保育園に置いておく) × 1足 西松屋や赤ちゃん本舗で安く購入or靴屋さんでしっかり選んでも◎
オムツ 5枚くらい(実際には多めに置いておいておくと良いです) 沢山 沢山 西松屋
お尻ふき 1つ あれば1つ 1つ以上 西松屋
お尻ふきの蓋 1つ × 1つ 100均
おむつを入れるポリ袋 1箱 あれば1箱 1箱以上 100均orディスカウントショップ
おむつをまとめて入れるスーパー袋 1枚 沢山 沢山 スーパーでもらった袋
連絡帳、名札、保護者用の名札、帽子など 1つずつ 1つずつ 保育園で購入

 

あると便利なもの おすすめの購入場所
お名前スタンプ ネット
お名前シール(耐水のもの) 無料のシールかネットやイオンなどで購入
自転車通園やベビーカー通園の場合はレインカバーなど 自転車通園なら自転車屋さんで購入。ベビーカー通園ならベビー用品店。
長靴(雨の日の通園時に) ベビー用品店
カッパ(雨の日の通園時に) ベビー用品店
ママ用の雨具 お好みで!
日々保育園に持って行くものをまとめるバッグ マザーズバッグなど、家にあるものでok

↑の表の内容について以下で補足説明しますね。

衣類は安いもので十分

衣類に関しては、西松屋やその他ベビー用品店、通販のセール品を購入すると良いと思います。

というのも、保育園によりけりなので一概には言えないですが、着がえやエプロン等が稀に紛失することがあるんですね。

うちの保育園では、しょっちゅう使用済み衣類の中に他のお友達の衣類が混ざっていたり、その逆もあるので、いつ紛失してもおかしくない感じです。。

 

紛失以外にも、外遊びや食事でどうしても汚れてしまうこともあるんですね。

それに子どもはどんどん成長していくので、何にしても長くは着られないです。

なので、ブランドショップなどではあまり購入せず安く購入するのが良いかなと思います。

 

うちは、保育園の衣類は安いもの、家族でお出かけする時はちょっとオシャレなものを着せています。

じぃじ&ばぁばに買ってもらった服とかですね!

あとは西松屋等でも掘り出し物があったりするので、そういうのも大事にしてお出かけ用にしています。

 

服装選びの注意点

子ども

保育園によって指定される服装が違いますが、うちの保育園の1歳児クラスでは下記の服装がNGでした。

  • フードつきの服
  • ボンボンがついているもの
  • ボタンがついているもの
  • ファスナーがついているもの
  • スカート
  • ロンパース
  • タイツ

等ですね。

危険防止、自分で着脱しやすいもの、動きやすい服装がポイントです。

 

まず、フード等がついているとひっかかったときに危ないですよね。

そして、1歳児クラスだと徐々に自分で衣類を着替えたりとか、トイレトレーニングもするようになるので着脱しやすいものが良いと言われました。

なので、ロンパースなどではなくセパレートの服装をすすめられましたよ。

あと、子供服の中にはスキニーのピチッとしたズボンもありますが、少しゆったりしたズボンの方が着脱しやすくて良いと思います。

保育園ではアクティブに動くこともあるので、ゆったりしていた方が動きやすいですしね。

 

うちの子が1歳の時の春には、

  • 上はトレーナーやロンT1枚
  • 中に肌着を1枚着せて
  • 下は柔らかくて少しゆったりしたズボン

↑を1セットにして着せました。

うちの子はよだれが多かったので、スタイも併せて用意していましたね。

 

あと、うちの保育園では裸足が基本で、外遊びの時だけ靴下をはくのですが、その靴下は通園時にはいたものをつかいます。

(ただ私は念のため、予備に1足だけ保育園のロッカーに入れています。)

そしてその靴下なのですが、私は長くない靴下を用意しました。

その方が自分で着脱しやすいですからね。

他の子も皆、短めの靴下をはいている子が多かったですしね。

冬場は長い靴下をはく子もいますけど、それ以外の時期はみんな短めの靴下でした。

 

あと、服装選びのポイントとしてもう一つ…

できるだけ毛玉が付きにくい衣類を選ぶことをオススメします

毛玉が沢山ついていても家で着る分には良いのですが、保育園ではちょっと恥ずかしくなってしまいますよね。

かといって、いちいち毛玉をとるのは手間になるので、できるだけ毛玉がつかない衣類を買った方が良いと思います。

もしくは、毛玉がついても目立たない服ですね!




着替えの枚数

上の表にもあるのですが、うちの保育園では少なくとも3セット(上下の服と肌着)は保育園に置いておくよう言われています。

ただ、大体は1日1~2回程度の着がえで済んでいるんですよね。

なので多めに置いておく感じなのですが、例えば3セットを保育園に置いておいたとして、うち2セットの服を使ったとします。

そしたら、翌日には

  • 保育園に置いておく用の服2セット
  • 保育園に着ていく服1セット

が必要になりますよね。

 

なので、自宅には少なくとも3セットの服が用意されていないと厳しくなってきます。

その上、雨の日が続いて服が乾かない…なんてこともあると思うので、少し多めに服を用意しておくと良いと思います。

 

手拭きタオル、口拭きタオル、エプロンはどんなものが良い?

タオル

タオル類についてですが、特に口拭きタオルはガーゼタイプがオススメです。

どうしても「タオル」だと乾きにくいので、生乾きの臭いがすることもあるんですよね。

一方、ガーゼタイプであればすぐに乾くので臭いにくいです。

なので、おすすめはガーゼタイプですね。

口拭きタオルは小さめのタオルで十分なので、うちの保育園ではシンプルなガーゼのハンカチを持ってきている子もいますよ。

 

手拭きタオルについては、うちの保育園では輪っかがついているものを指定されています。

引っ掛けるところがあるので、それに引っ掛けておいて、子どもが自分で拭けるようにしてあります。

手拭きタオルについては、頻回に手を洗う訳でもないと思うので普通のタオルでも臭いませんよ。

 

エプロンについては、保育園によりけりなんですよね。

もし、お手製のエプロンを用資するよう言われたならば、例えば↓の感じのエプロンを作ると良いと思います。

エプロン

用意するものはフェイスタオルかハンドタオル、あとゴムひものみです。

簡単に作れますよ。

ゴムひものところを首にかけて使うのですが、たとえばフェイスタオルであれば…

  1. タオルを半分に折る
  2. 折り目から1㎝~2㎝開けて縫い付ける。
  3. 縫い付けて輪っかになったところにゴムひもを通して結べば完成

 

ハンドタオルであれば、小さいので縫う必要はありません。

↓のようにタオルの端に輪っかができていますよね。

ハンドタオル

この輪っかにゴムひもを通して結べば完成です。

上記の説明だと少々分かりづらいと思うので↓のサイトが参考になります!

https://code-file.jp/107116#headline_3372527

(リンク先:codefile)

↑のサイトにはすごくかわいいエプロンが載っているんですよね。

作れる方がうらやましい…☆

 

ただ、同じように作ろうと気負わなくても大丈夫ですからね。

家にあるタオルを使ってシンプルに作るだけでも十分です。

保育園によってカラーがあるのかもしれませんが、うちの子の保育園はシンプルなタオルエプロンを使っている子が殆どですよ!

もし心配なら入園説明会の時に細かく聞いておくと安心です。

 

スポンサーリンク

手拭きタオル、口拭きタオル、エプロンは多めに用意

着替えと同様、タオルやエプロンも多めに準備しておくと安心です。

自宅に乾燥機があれば別なのですが、天候が悪いとどうしても乾かなかったりするんですよね。

例えば、口拭きタオル、エプロンは1日に3枚ずつ使うので、少なくとも自宅には3枚ずつのエプロンやタオルが必要になります。

ただ、乾かなかった時のことを考えると、3枚でなく6枚用意しておくと安心ですよ。

(手拭きタオルであれば1日1枚必要ですが、毎日取り換えることを考えると、予備に2枚あると良いと思います。)




消耗品のオムツ、お尻ふきは西松屋がおすすめ!

安い

購入場所は西松屋一択ですね。

オムツにしてもお尻ふきにしても、私の知る限りでは西松屋が一番安いです。

オムツであればしょっちゅうセールしていますし、お尻ふきにしてもセールしてなくても安いので、ずっと利用しています。

 

うちの保育園ではこまめにオムツを替えてくれるので、オムツの減りが早いんですよね。

なので、西松屋でマミーポコを購入し、お尻ふきも西松屋のお尻ふき(スマートエンジェル)を購入しています。

他の保育園でもこまめに替えてくれると思うので、子どもの肌荒れなど心配がなければ、安く買っておくのが良いかなと思います。

 

買う際には、店頭購入だけでなくネットでまとめ買いもできるので検索してみると良いです。

(ただ、店頭で買った方が安い場合があるんですけどね)

 

お名前シールはあれば便利

お名前シールはスタンプほどの必要性はないですが、あると便利です。

例えば、↓のタイプのお名前シールですね。

防水タイプなので、写真の通りお弁当やコップに貼り付けて洗っても破けたりしません。

買わずともベネッセなどで無料でもらえたりするのですが、もしもらえない場合やデザインにこだわりたい場合には、購入すると良いと思います。

もしくは必要だと思った時に購入するでも良いと思いますよ。

 

自転車や雨具など、通園の際の準備も忘れずに

自転車

通園方法は色々ですよね。

私は子どもが1歳の頃にはベビーカーで通園していました。

(ベビーカー通園の方は少なかったですけどね)

 

もし自転車で通園を考えているけれど、まだ自転車がない方は早めに買った方が良いかもしれません。

子どもを乗せて自転車をこぐことに慣れておいた方が安心ですからね。

ただ、自転車にも電動のものや倒れにくいものなど色々あるので、まずは自転車屋さんに行って相談したり、試乗させてもらうのが一番良いです。

 

併せて雨天時の通園の時のために、雨具を準備しておくと安心です。

長靴やカッパなどですね。

自転車やベビーカーでの通園ならレインカバーもあると良いです。

もし、足りないものがあれば、予め買っておくと良いですよ。

 

購入場所について

おすすめの購入場所を表に書きましたが、最初なので準備するものが多いですよね。

もし時間がなかったり面倒であれば、越谷レイクタウンなどのショッピングモールでまとめて買い物を済ませてしまうのも手ですよ。

100均はあるし、衣類などもあるので、ほぼ全て買いそろえることができます。

 

最後に

保育園によって何を用意するのか違ってくるので、入園説明会で確認の上、準備してみてください。

ピックアップすると準備するものは沢山あるような感じがしますが、実際はそんなでもないです。

自宅にあるものを引っ張り出してみて、足りないものを補うように購入すると良いですよ。

 

関連記事

よければこちらの記事も見てみてください↓

保育園の入園式の服装は?ママ(30代)は普段着(カジュアル)でもアリなのか解説!

2019年1月16日

1歳から保育園はかわいそう?仕事復帰で後悔しないためのヒントまとめ!

2018年12月11日

1歳(保育園)ワーママのタイムスケジュールとは?家事・育児・仕事の両立のコツと朝ごはんの例も!

2018年12月14日

保育園(1歳)と仕事探し(保活・就活)はどっちが先?入園するには何時間就労が必要?

2018年12月18日

保育園入園(1歳)だが仕事が決まらない!退園・延長・継続の有無と仕事探しのコツとは?

2018年12月19日

【徹底比較!】育児(1歳)中の主婦が仕事するなら派遣かパートか?メリット・デメリットまとめ!

2018年12月21日

保育園は在宅ワーク(勤務)の場合も通園(入園)は可能?在宅で稼ぐ方法とは?

2018年12月25日

1歳からの保育園で泣く子・泣かない子の特徴と対応方法は?辛い時期はいつまで?

2018年12月28日

1歳からの保育園通園で熱ばかりはいつまで?仕事休みすぎ対策のあれこれも解説!

2019年1月11日
スポンサーリンク