保育園は在宅ワーク(勤務)の場合も通園(入園)は可能?在宅で稼ぐ方法とは?

「子どもが保育園に入園するけれど、仕事が決まっていない」「家事育児と仕事の両立が大変で転職を考えている」というママはいると思います。

そして、中には在宅の仕事を視野に入れている方もはいるのではないでしょうか。

今回は、そんなママに向けて、

  • 在宅ワーク(勤務)の場合でも保育園の入園は可能なのか?
  • 在宅で稼ぐにはどんな方法があるのか?
  • 在宅ワークの注意点や確認しておきたいこと
  • 在宅ワークの良し悪しについて
  • 具体的な在宅ワークのお仕事情報

についてお話してみたいと思います。

よければ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

在宅ワークの場合、保育園の通園・入園は可能?

先に答えを言ってしまうと、保育園に在宅ワークでも保育園可能です。

実際に私も、パートから在宅ワークに切り替えて働いていて、子どもを継続して保育園に通園させていますし、在宅で働きながら保育園に通園させているママは沢山います。

ただし!

保育園に通園させるための細かいルールは地域によって違うので、ここで安心はしないでくださいね!

 

例えば既に通園していて、ママが在宅ワークに転職する場合…

  • 収入がないと通園させられないのか?収入がどの程度ないと通園させられないのか?
  • 勤務時間は保育園に応募した時と同様でないと、退園になってしまわないか?
  • 例えば個人事業主になる場合、仕事場所が自宅であっても認めてもらえるのか?(自宅外でないと認めてもらえないのか?)

等が気になります。

特に待機児童激戦区のところは必ず確認しておいた方が良いです。心配です。

(いや、待機児童激戦でなくても確認した方が良いです)

 

私の住んでいる地域は待機児童は多いものの、無収入だったり収入が少なくても申請okでした。

勤務時間についても変わることで退園にはなりませんが、新しく申請した時間に基づいて保育時間(標準時間か短時間か)が決まると言われました。

なので、大丈夫なところもあるのですが(むしろ大丈夫なところの方が多いんじゃないかと思いますが)、万が一、不都合が出てきてしまうと大変なので、在宅ワークに切り替えることを考えるならば、先に保育園事情を役所で確認してくださいね。

 

あと、保育園入園の申請の場合についてもお話しますね。

そもそも在宅ワークで申請できるのかどうかについても確認は必要です。

それに加えてなんですが、働き先が居宅外なのか居宅なのかによって、点数が違ってくる場合があります(保育園応募者の仕事などの状況に応じて点数をつけて、点数が高い人ほど優先して入園させてもらえます)。

私の地域では居宅外の方が2点高いので、在宅の人は不利になるようです。

ただ、地域によって違いがあると思うので、まずは役所に確認しておいた方が良いですよ!




在宅で稼ぐ方法には2パターンある!その詳細と在宅ワークの良し悪し

見出しの通り、在宅ワークには下記の2パターンあります↓

  • 会社に雇用される場合(仕事は在宅で行う)
  • 個人事業主になる場合

以下でこの2つについて説明しますね。

会社と雇用契約を結び、在宅ワークを行う場合

まず在宅は在宅でも完全在宅もあれば、たまに会社に足を運ばならない仕事(会社)もあります。

なので、お仕事によっては(会社によっては)、あまり遠くない会社を選ぶと良いですね。

 

お仕事内容については、例えばお客様対応、データ入力、経理や人事、イラストレーターなどの事務経験者を募集をよく見かけます。

中には専属ライターの募集をしているところもありましたよ。

全部が全部ではないですが、経験者を募集しているところが多い印象があります。

 

その他、会社に雇用されているので、保育園に提出する勤務証明書などは会社に書いてもらえるはずです。

条件が合えば雇用保険や社会保険への加入もさせてもらえます。

もし、雇用されてお仕事をしたいのであれば、先に社会保険等の加入(希望なら)や勤務証明書の記入をしてもらえるか等について確認してから応募した方が良いですよ。

 

また、雇用契約を結んでのお仕事なのか分からない募集もあると思うので、その場合には「外部への委託という形なのか」「雇用契約を結ぶ形なのか」「雇用形態は何か(社員、契約社員、パートなど)」を確認してみてくださいね。

 

個人事業主のお仕事

一方、個人事業主になる場合ですが、お仕事内容は幅広くあります。

クラウドソーシング(不特定多数の人にタスクを募集する)などでお仕事を受けて収入を得る仕事もあれば、自発的に物を売って収入を得る仕事もあります。

  • webライター
  • データ入力
  • 添削
  • ユーチューブの動画編集
  • HPの制作
  • アンケートモニター
  • データ入力
  • 絵や写真を販売
  • 飲食店などのお店経営
  • せどり(転売の仕事)
  • 翻訳の仕事
  • ユーチューバー
  • ブロガー

等々、沢山あります。

仕事の中には経験者でないとできないものもありますが、ライターなど未経験でもできる仕事はあります。

 

お仕事の中には高収入を得られるようなものもありますが、それも仕事内容や自分のスキル、出来高次第になってきます。

もし、自分自身がこれまで働いてきて磨いてきたスキルがあるのであればそれを生かした仕事をするのでも良いでしょうし、趣味を活かした仕事でも良いと思います。

もし、思いつくものがなければ、クラウドソーシングでお仕事を探してみるのがおすすめです。

(最後にクラウドソーシングなど在宅ワークのサイトについてお伝えするので、よければ見てみてください↓)

 

個人事業主になる方法

個人事業主になるには、税務署で開業届の提出する必要があります(事業収入が0でも提出できます)。

開業届は紙一枚で簡単に済ませられます。

印鑑は認印でokです。

 

その他、雇用されていれば会社で年末調整などしてくれますが、個人事業主であれば自分で確定申告をすることになるので、白色申告か青色申告の申請書も提出することになります(私の地域の税務署からは、提出しなければ自動的に白色になると言われました)。

申告をする際には、青色の方が税金の控除などを受けられるので、青色申告をしておくと良いと思います。

所得が38万円に満たない場合は確定申告をしなくても良いのですが、申告した方がメリットがあるのでやっておいた方が良いです(赤字の繰り越しなど)。

青色申告などについては、こちらのサイトが分かりやすいと思います↓

https://biz-owner.net/ao/about(リンク先:個人事業主メモ)

http://kakuteisinkoku.jp/disused/entrepreneur/(リンク先:知らなきゃ損する確定申告)

もし、青色申告の詳細だとか、帳簿のつけ方など不安点があれば、税務署に相談すると教えてくれますよ。

また、税務署では帳簿のつけ方などの説明会や会計ソフトの使い方の案内を行うこともあるので、そういった所に参加するのも良いですね。

 

個人事業主になるにあたって注意しておきたいこと

個人事業主になるにしても、注意しておきたいことがあります。

それは扶養などの事。

例えば…

  • 社会保険上の扶養について

旦那さんの会社の健康保険組合によっては個人事業主であるという時点で扶養に入れてもらえないところもあるようです。

もちろん、個人事業主であっても雇われであっても130万円を超過しなければ扶養に入れるところもあります。

もし、扶養に入っていたいのであれば、開業届を提出する前に(健康保険組合に)確認しておいた方が良いですよ。

 

ただ、もし継続して扶養に入れても収入が130万円を超えたら扶養から外れることになるので、国保や国民年金を自分で支払うことになりますよね。

収入がある程度あればいいのですが、130万円をちょっと超えたくらいの収入だと、収入に対しての国保や国民年金の金額が大きすぎるので扶養範囲内に抑えるか、がっつり稼ぐかになるかと思います。

 

  • 自分の所得税について

{(「経費を引いた収入」ー「色々な控除額」)×「税率」}-「課税控除額」を引いた金額が所得税です。

(もう分かりづらいですよね…)

まず言えるのは、所得によって税金が発生するのか、いくら払うのかが変わってくるということ。

そして、「色んな控除額」の中には青色申告特別控除も含まれているということです。

(青色申告特別控除は青色申告をした方が受けられる控除です。)

所得税の負担を減らしたいのであれば、まず青色申告をしておくことと、「所得がいくらになると、所得税がいくらになるのか」を計算しておくと良いです。

(私は全くしてませんが…)

こちらに詳しく説明があります↓

https://biz-owner.net/tax/shotokuzei(リンク先:個人事業主メモ)

 

その他、住民税もありますね。

住民税にしても所得によって決まってくるのですが、青色申告をしておくと(所得税と同様に)住民税の負担は軽減されます。

 

あとは配偶者控除も青色申告をしておくと受けやすくなるようです。

通常、所得(収入-経費)が38万円を超えなければ控除を配偶者控除の対象になるんですね。

しかし、例えば65万円控除の青色申告をしておくと38万円+65万円=103万円を超えなければ配偶者控除の対象になるようです(ただし、配偶者控除には他にもルールがあります。旦那さんの収入によって控除額が変わる場合もあります)。

 

できれば税金の部分もそれぞれ知っておいた方が良いので、事前に税務署などで聞いておくと良いです。

少なくとも、社会保険上の扶養を意識しておくことと、青色申告(できれば65万円の控除の方)はしておくと良いですよ。

 

  • 個人事業税の支払いが必要になる

個人事業税は納付時期が年に2回あり、収入や経費などによって支払う金額が異なります。

こちらのサイトが参考になるかもです↓

https://biz-owner.net/tax/kojinjigyouzei

(リンク先:個人事業主メモ)




「在宅ワークをする前に確認しておきたいこと」「在宅ワークの良し悪し」のまとめ

上記で色々書いたのすが、ここでいったん、

  • 在宅ワークをする前に確認しておきたいこと
  • 在宅ワークの良し悪し(メリット・デメリット)

についてまとめておきます。

必要ない方は次の見出し(具体的なお仕事情報)に進んでくださいね。

 

「在宅ワークをする前に確認しておきたいこと」まとめ

上記で色々お伝えしたことをもとに、在宅ワークをする前に確認しておきたいことを以下でまとめます。

  • 保育園利用の条件について役所に確認する(在宅ワークでも入園の申請はできるかなど)
  • 雇用された上で在宅ワークをしたい場合は、会社側に雇用形態の確認、勤務証明書などを書いてもらえるか、雇用保険や社会保険に加入させてもらえるか、等を気になることを確認する。
  • 個人事業主になる場合、旦那さんの健康保険組合に不要になる条件を確認(個人事業主になると扶養から外れてしまうのか?)
  • 個人事業主になる場合、開業によって税金はどうなるのか(所得税や住民税、配偶者控除、配偶者特別控除、個人事業税など)と、青色申告の詳細を税務署などで確認

基本的にはこんな感じになると思いますが、事業内容によっては調べることが増えると思います。

 

余談ですが、私も今は個人事業主ですが、税金のことはほぼ調べもせず確認もせず開業しました。

収入が少し出てくるようになってから、調べようかなとのんきに考えていて(;^ω^)

ただ、一応青色申告はしました。

すぐに稼げるとも思っていなかったのと、簿記の知識があまりないので10万円控除の方にしたんですけどね。

10万円の方は帳簿がめんどくさくないんですよ。。(65万円控除の方は複式簿記なので、しっかり帳簿をつけなければならず、簿記3級の知識が必要です。)

ただ、少しずつ勉強して65万円の方に切り替える予定ではあります。

 

スポンサーリンク

「雇用されての在宅ワーク」と「個人事業主としての在宅ワーク」の良し悪しまとめ

雇用されての在宅ワークは求人が少なく経験者を求められるケースが多いですが、お給料は悪くない印象があります(私が見てきた中では)。

お仕事の中には夜に働かなければならない仕事もあるので全てがママ向きとは言えませんが、日中のお仕事であれば子育てママには良い仕事だと思います。

ずっと会社の中で働くとなると息が詰まりそうになることもあると思いますが、基本は在宅なので気分転換がしやすそう。

かといって雇われという形なので、仕事には気を抜くことなく取り組めそうだな、と思います。

雇用されているので、恐らく社会保険の加入や年末調整もしてくれると思うので、そういった面でも良いですね。

 

一方、個人事業主の場合、帳簿をつけたり確定申告をするなど税金の部分とか社会保険についても、会社でやってくれていたことを自分でやるようになるので、そういった面での負担はあります。

そして会社勤めのような安定的な収入を得るというよりは、上がったり下がったりな感じだと思います。

ただ逆に言うと、自分次第で収入を上げることも下げることもできるということなんですよね。

仕事内容も働く時間も全て自分で調節できるので、自由に働けるんです。

 

ビジネス内容にもよりますが、狭い世界の中でぎすぎすした人間関係に悩まされることもありません。

子どもが体調不良の時には仕事を休むこともあると思いますが、周囲に迷惑をかけて気をもむこともあまりないだろうと思います。

自己責任を伴う反面、自由に働けるという大きなメリットがあります。




在宅ワークのお仕事情報!雇用契約を結んでお仕事をしたい場合

まずは、主婦向けのママワークスなどを覗いてみると良いです。

在宅のお仕事だけを取り扱っているわけではないのですが、子育てママ向けの在宅求人は結構あります。

【ママワークス】

あとは、しゅふJOBパートなんかでも在宅のお仕事が探せますし、他の一般的な求人の中からも在宅のお仕事を見つけることができますよ。

例えばインディードとかですね。

割と時給が高めのお仕事や大手による在宅求人を出していることもあるので、こまめにチェックすると良いと思います。

ただ、在宅ワークでも子育てママ向けでない求人もあるので、よく確認してくださいね!

 

在宅ワークのお仕事情報!個人事業主としてのお仕事したい場合

個人事業主のお仕事は色々ありますが、例えばクラウドソーシングの会社(サイト)を利用すると良いかと思います。

未経験でもできるお仕事がありますし、ライターとかであれば稼ぎつつスキルアップしていけますよ。

クラウドソーシングの会社は「お仕事を依頼する人」と「お仕事を受ける人」の間に入ってくれて、お仕事を受ける人にとっては色んなお仕事案件を探すことができます。

その他、その会社によって特徴があるんですよね。

なので、開業する前に色んなサイトをみて試してみると良いです。

どんなもんなのかが分かりますからね。

 

ザグーワークス

色々サイトはあるのですが、例えばライターならザグーワークスとかありますね。

ザグーワークスの特徴としては、

  • ライター未経験者がステップアップしやすい
  • 仕事依頼をする方と直接やりとりしなくて済む

この2つが大きいです。

 

まず、3段階のグレードがあるんですね(各グレードにランクもあります)。

スタートはレギュラーからになるのですが、正直単価は安いです。

ただ、条件を満たせばゴールド、プラチナというグレードに上がり高単価の案件に挑戦できるようになったり、プラチナに限っては企業専属の案件を紹介してくれることもあります。

プラチナについてはテストに合格する必要があるのですが、落ちても何度でも再挑戦できますし、なぜ不合格だったのかを教えてくれるのでライティングのスキルを磨いていきやすいかと思います(ただ、簡単にしか教えてくれませんが)。

 

何より、サイト内にはライターの基本的なこと文章の書き方についての情報があるので初めての方が学んでいきやすい環境なんですよね。

また、クライアント(仕事を依頼する方)とやり取りしなくて済むので、直接やり取りが苦手な方にも良いと思います。

とはいえ、見てみないと分からないと思うのでのぞいてみると良いです。

登録は無料です。

サグーワークス

まずはレギュラーからスタートして、慣れていけばプラチナとか、あとは編集者などのお仕事に挑戦するのも良いと思います。

Webライターで30万稼ぐならサグーワークスのプラチナライター

編集者・取材ライター募集!

クラウドワークス

クラウドワークスもライターのお仕事は沢山あり、難易度も幅広いです。

また、ライター以外のジャンルのお仕事も幅広くあります。

例えば、動画編集、アプリ開発、簡単なデータ入力等々。

未経験から経験者までできるお仕事が色々あります。

 

とにかくお仕事案件が多く、利用している方も多いです。

ザグーワークスと違ってクライアントと直接やり取りすることになり、場合によっては継続的にお仕事を依頼してくれる案件もあったりします。

ライターやそれ以外のお仕事も気になる方は、まずチェックしておくと良いです。

CrowdWorks(クラウドワークス)


ランサーズ

ランサーズは日本初のクラウドソーシングの会社で、お仕事案件は抜群に多いです。

ライターのお仕事はもちろん、webデザインやシステム開発、アンケート調査、名刺などのデザイン等、仕事の幅も量もあります。

クラウドワークス同様、難易度は幅広いですが、高単価の案件だと応募者がすぐに殺到することもあります。

それだけ利用者が多いんですね。

ランサーズ

 

その他、同じランサーズの会社がやっていることとして、もう一つ。

「フリーランス」をサポートしてくれる、Freelance Basics(フリーランスベーシックス)というのもあります。

例えば、

  • 確定申告をお値段下げて税理士に代わりにやってもらうことができる
  • フリーランス向けの契約書のひな型を利用できる
  • フリーランスが自宅外で働ける場の提供(場所は限定的ですが)
  • スキルアップのためのスクール利用する場合、割引してもらえる
  • 健康相談
  • フリーランス向けの勉強会
  • ランサーズ会員は優待価格で託児所利用ができる

など。

フリーランスがより働きやすいようなサービスを行ってくれるのが大きな特徴です。

会員登録は無料ですが、サービスによっては利用料金がそれぞれかかります。

【Freelance Basic by ランサーズ】

 

ココナラ

ココナラはお仕事を受けるというより、「○○しますよ」と自分の得意なことやスキルを売れるサイトです。

ライターのお仕事もそうですが、その他にも

  • Web上のイラスト
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • メイクやファッション系の相談
  • 恋愛相談

等々、あります。

サイトを見てみると分かるのですが、割と敷居が高くない感じがするので、スキルがあれば初めてでも挑戦しやすいと思います。

クラウドソーシングの会社だと自分で欲しい金額を設定することはできないですが、ココナラでは自分で金額を設定できるので、それがメリットですね。

利用希望者と直接やりとりしなければならないので準備は必要だと思いますが、例えばライターでスキルと磨いて、ココナラでそのスキルを売ってみるのも一つだと思います。

▶知識・スキルの販売サイト【ココナラ】


また、逆にスキルを売るのではなく、個人事業主として困ったことがあった時にココナラを利用して解決する手があることも頭に入れておくと良いです。

私も仕事する中でパソコン関係でどうにもならなくなった時に相談することがあります。

何なら転職やキャリアの相談、子育て相談を受けてくれる人もいるんですよ。

サービスの幅がすごく広いので、のぞいてみると結構面白いです。

利用料金も様々で、ちょっと高いな、と感じるサービスもあれば、500円程度で安く請け負ってくれる人もいます。

TVCMで話題のココナラ


最後に

自分が持っているスキルや状況などによって、働き方を考えてみると良いと思います。

もし在宅で働けるなら、子育てするママにとっては家事・育児、あと体力の面でも良いですよね。

通勤しなくても家で仕事ができるし、焦ってイライラしながら子どもを保育園に送らなくても済みますしね。

 

ただ個人事業主になる場合は、どんなお仕事があるのか、どんな仕事ならできそうか、よく考えてから開業した方が良いですよ。

既に働いていて、これから在宅に転身しようと考えている方は、一度副業という形でクラウドソーシングの仕事を試してみるのも一つです(クラウドソーシングの仕事を希望する場合は)。

その手ごたえ次第で専業での在宅ワークを検討してみると良いと思います。

色々考えることはありますが、ご自身と家族にとって良い形で生活が送れると良いですね。

 

関連記事

よければ↓の記事ものぞいてみてください。

【徹底比較!】育児(1歳)中の主婦が仕事するなら派遣かパートか?メリット・デメリットまとめ!

2018年12月21日

保育園入園(1歳)だが仕事が決まらない!退園・延長・継続の有無と仕事探しのコツとは?

2018年12月19日

1歳から保育園はかわいそう?仕事復帰で後悔しないためのヒントまとめ!

2018年12月11日

1歳からの保育園で泣く子・泣かない子の特徴と対応方法は?辛い時期はいつまで?

2018年12月28日

1歳(保育園)ワーママのタイムスケジュールとは?家事・育児・仕事の両立のコツと朝ごはんの例も!

2018年12月14日

保育園(1歳)と仕事探し(保活・就活)はどっちが先?入園するには何時間就労が必要?

2018年12月18日

保育園入園(1歳)で準備するものとは?必要品や服装選び等の注意点を解説!

2019年1月4日

1歳からの保育園通園で熱ばかりはいつまで?仕事休みすぎ対策のあれこれも解説!

2019年1月11日

 

スポンサーリンク