保育園(1歳)と仕事探し(保活・就活)はどっちが先?入園するには何時間就労が必要?

追記あり:2019.9.19

1歳の子供を入園させる保育園応募と仕事探しなら優先すべきはどっちだろう?

また、入園するための条件として何時間就労の仕事が良いんだろう?

と疑問に思うママもいると思います。

 

実は私もそうでした。

仕事探しと保育園選びと応募を全てやらなくてはならず、でも分からないことだらけだったんですよね。

それでも仕事は決まり、子どもが1歳の4月で保育園に入園させることができました。

今回はそんな私の経験をもとに、

  • 優先すべきは保育園か仕事探しのどっちなのか
  • 就労時間は何時間必要なのか

↑の疑問を解決するお手伝いができれば良いなと思います。

よければ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

保育園と仕事探し(保活・就活)はどっちが先が良いの?

認可保育園に入園させることを前提にお話しますね。

まず4月入園を希望する場合は、募集期間(1次選考)が10月くらいから12月くらいまでの市町村が多いので、それまでには保育園に関する情報収集をしておく必要があります。

地域によっては2次選考を設けているところもありますが、退園やキャンセルがあれば入れますよ、というものなので1次選考で応募をしてくださいね。

以下で、お伝えできる情報はお伝えしますが、市町村によって細かいルールや保育園、待機児童の状況に違いがあるので、参考程度にしてくださいね。

その上で、お住まいの市役所に問い合わせて相談してください。

 

仕事探しを優先した方が良いとは思う(状況によりけりですが)

待機児童が深刻な昨今。

都市から離れた地域でさえ待機児童がいっぱいのところは少なくないですよね。

もし、お住まいの地域で待機児童が多いようであれば、一番は仕事探しを優先した方が良いとは思います。

ちょっと以下で、その理由について説明しますね。

 

まず認可保育園利用の決定は、

  • 認可保育園での保育が必要なのかどうか
  • ご家庭の状況

によって判定されるんですね。

まず「仕事をする」ことは「保育園での保育が必要である」ことに該当するはずなので1つ目はクリアです。

 

ただ、保育園の入園枠には限りがある上に応募者数が多い場合があるので、どうしても優先順位を決めないといけないんですよね。

そこで、優先順位をどうやって決めるかというと「ご家庭の状況によって決める」ということになるんです。

 

例えば、働いているかどうか、働いているなら何時間働いているのか、求職活動中(仕事探し中)なのか、母子家庭なのか等々、細かい判断基準が沢山あって、それぞれの判断基準にはポイント(点数)が定められています。

そして、該当する基準のポイントを合計して「その点数が高い人ほど優先される」という仕組みになっています。

 

例えば認可保育園に応募する時点で「働いている人」と「求職活動中の人」とでは、どうしても「働いている人」の方が点数が高いんですね(市町村によって違うかもしれないので確認は必要です)。

なので、既に「働いている人」の方が優先されるので、「働いている人」に比べると「求職活動中の人」は保育園に入園できなくなる可能性が高いんです。(※ただし、就労以外の状況に差がない場合に限りますけどね。)

 

こんな風に、保育園に応募する時点で既に働いていた方が有利になる場合があるので、保育園より仕事探しを先にした方が良いは良いと思いますよ。

 

仕事探しを優先するにしても、保育園に入園できないと仕事ができない

ただ、働いていた方が有利とはいえ、「保育園に預けないと仕事ができない」方が多いと思います。

少しの間、知り合いや親族に助けてもらえるなら良いんですけどね。

もし保育園に預けるしか手段がない場合は、一時的に認可外保育園やナーサリールームなどに預けて働く、という手があります。

 

認可外保育園やナーサリールームなどに空きがあればの話になるんですけどね。

もし空きがあるならば、認可保育園の利用が開始するまでの間だけ、認可外保育園等に預けて働けばいいんです。

そして、認可保育園が決まり次第、転園すればいいんですよ。

認可保育園の4月入園が決まったならば、3月まで認可外保育園を利用し、4月からは認可保育園に通園です。

 

ちなみに、「認可外保育園などに預けている」「知り合いに預けている」「親に預けている」という状況も加算の対象になっている場合があります。

私の住んでいる地域だと、

「認可外保育園などに預けている」>「知り合いに預けている」>「親に預けている」

↑この順にポイントが高いんですね。

なので、「認可外保育園等に預けて働いている人」の方が「知り合い・親に預けて働いている人」よりもポイント(点数)が高いので、より有利なんですよ。

 

とはいえ、認可外保育園に預けたからといって、必ず認可保育園に入れるという保証もないんですけどね。。

もし認可保育園が決まらなければ、そのまま認可外保育園に入れ続けるか、辞めるかのどちらかになってしまいます。

ただ、私の地域では認可外保育園ですら空きが少ないので、認可外保育園に入れられるだけでも有難いような状況なんです。

なので、私だったらそのまま認可外保育園に預けていたかもしれません。…多分。

※あくまで私の地域の話なので、この辺もお住まいの地域の市役所に確認が必要です。

*追記:2019.9.19

ちょっと耳寄り?な情報を追記します。

首都圏(現在のところ、東京や埼玉)に住む方が対象になってしまうと思うのですが、Nプランニングという小さい子のママ向けの派遣会社があります。

そこの派遣会社で働くと、企業主導型保育園に無料で預けることができます。

待機児童やお仕事探しに悩むママが働きやすいように、と考えてつくられた派遣会社で、しかもまだ新しい会社なので狙い目かも?なんて思うのですがどうでしょう。

デメリットとしては、時給が900円~1200円程度と低いのと、推測ですがNプランニングの派遣のお仕事以外で働く場合は保育料金が発生することが挙げられます。

問い合わせする際は、保育園の詳細を確認してみてください!

Nプランニングのホームページはこちら→https://www.n-planning.jp/

保育園の料金情報はこちら→https://www.mom.ed.jp/parents/

 

自分が「仕事探し中(求職活動中)」という扱いか「働いている」という扱いか確認が必要

「仕事探し中の人」に比べたら「働いている人」の方がポイントが高い(場合がある)というお話をしましたが、自分がどんな枠組みに入るのかどうかを市役所に聞いた方が良いです。

その理由について、以下で説明しますね。

 

「私×私が住む市町村」の場合なんですけども。

私は元々派遣社員でして、派遣会社で産休・育休を取得したんですね。

しかし、育休後の派遣先が決まっていなかったんです。

なので、当初は「仕事探し中」という扱いになるとばかり思っていたのですが、確認してみたところ私の市町村では「働いている」という枠組みに入るんだそうです。

「育休をとった派遣会社で仕事を探すけれども、もし見つからない場合は他の派遣会社やパートを探すことになるかもしれない」とも話したのですが、それでも「働いている」という扱いで処理してくれました。

 

なぜ「働いている」という扱いになったかというと、育休中に保育園の申請をしたからなんですね。

これがもし、育休終了後に保育園の申請を出したら「仕事探し中」という扱いになっていたようです。

 

ただし、

  • 派遣会社に勤務証明書を書いてもらうこと
  • 保育園に入園した月の翌月末までに復職すること(育休をとった派遣会社でも、他の会社でも)

↑こういった条件はありますけどね。

 

このように、「仕事探し中」という括りなのかと思いきや「働いている」という括りだった、ということもあるので、市役所には予め聞いておくと良いかと思います。

 

私は幸い「働いている」という枠だったので、ポイントの合計点数も低くなかったんですね。

なので「ポイント稼ぎのために認可外保育園にいれて働こう」というのはせず、保育園の申請をしてそのまま通りました。

もし「仕事探し中」という扱いで処理されていたならば、認可外保育園に入れて働いていたと思います(多分ですが)。

 

ですので、まずは市町村(役所)への確認と相談をしておいた方が良いです。

自分がどういう枠に入ることになって、ポイント(点数)が低いのか高いのか。

それによって、「認可外保育園に入れて働いて、ポイント(点数)を高くさせて認可保育園の申請をするのか」「そのまま申請をするのか」どちらかいいのかを決めると良いんじゃないかなと思います。

もちろん、認可外保育園に対する抵抗感などがなければの話ですけどね。

役所には保育園関係を担当している人がいると思うので、話を聞いてよく相談してみてくださいね。

 

認可外保育園探しと仕事探しの順番は?

いったん認可外保育園に入園させて仕事を始める場合、認可外保育園探しと仕事探しの優先順位はどうなるのか、についてお話しますね。

まず、認可外保育園の情報をゲットしてから仕事探しをどうしていくのかを検討するのが良いと思います。

役所でも認可外保育園の情報を知っている場合があるので、まずは役所に相談してみましょう。

認可外保育園の空き情報などを教えてもらえるかもしれません。

また、認可外保育園の入園するには「どんな条件があるのか」「入園後に仕事探しをしても良いのか?」「入園の予約はできないのか」等の情報収集をしておくと良いと思います。

その情報次第で、「認可外保育園探し」と「仕事探し」をどう順番立てていくのか組み立てられるんじゃないかと思います。

なので、くどくなってしまいますが、まずは役所で相談してみてくださいね。

 

保育園のポイント(点数)稼ぎをせずに認可保育園の申請をする場合の仕事探しはどうするか?

そのまま認可保育園の申請をする場合についてですが、まず、保育園が決まらないと仕事が中々決まらないんですよね。

ただでさえ「1歳の子供がいる」=「仕事をよく休むかもしれない」と人事採用の人は考えますから、保育園が決まっていても仕事はすんなり決まりません。

なので、本格的に仕事探しをするのは認可保育園への利用が決まってからが良いとは思います。(求人サイト登録や派遣登録などについては利用が決まる前に済ましておくと良いです)

 

もっというと、入園してから仕事探しをすると楽です。

特に、面接には子供を連れて行けないですからね。

子どもが保育園に行っている間に、求人に応募・履歴書記入・面接に行く、等ができると楽は楽です。

ただ、就活できる期間が短くなってしまうので不安にはなりますけどね。。

 

いずれにしても、保育園の利用決定以降に仕事探しをする場合は「認可保育園の利用決定の通知はいつになるのか」「仕事はいつまでに決まっていないと利用できなくなるのか」について確認しておいた方が良いです。

もし仕事を探せる期間が短いようであれば、保育園の利用決定通知がくる前から仕事探しに着手しておくと安心だと思いますよ。

 

参考までに

私の時は4月入園の申請をして、その結果通知が2月中にきました。

なので、2月下旬辺りから仕事探しを始めたんですね。

 

ただ、子どもがいる以上、すんなり仕事は決まらないことは分かっていたので、認可保育園の利用決定の通知がくる前に色んな派遣会社や求人サイトに登録しておきました。

登録するだけなら保育園の合否は関係ないですし、「いざ仕事探し!」となった時にスムーズに探せますからね。

 

私の地域は保育園に入園してから翌月末(5月末)までに仕事が決まらないと保育園を利用できなくなる、というルールがあるので、そこを目途に就活をしました。

ただ、子どもがいるので旦那や親に協力してもらいながらですね

面接をいくつも受けたのですが、どうしてもの時は仕事を休んでもらったり、逆に旦那や親の休みに合わせて面接を受けていました。

仕事への応募は子どもがいる時でも関係なくやって、履歴書の記入は子どもが寝ている間に書きましたよ。

 

それを繰り返して、仕事が決まったのは4月前半だったと思います。

社員の仕事は全て落ち、派遣先も決まらず、結局決まったのはパートの仕事でしたけどね。

 

スポンサーリンク

保育園に入園させるためには勤務時間は何時間必要?

保育園応募の条件として、就労時間はどのくらい必要なのかお話しますね。

これも地域によって違いがある部分があるかもしれないので、お住まいの役所での確認が必要です。

以下で情報をお伝えしますが、参考程度にしてくださいね。

 

何時間勤務なら申請できる?雇用形態は?

まず必要な勤務時間ですが、私の地域では1ヶ月あたり64時間以上働き、且つ月16日以上の勤務であることが必要だといっています。

また、雇用形態も社員に限らず、派遣、パート、在宅ワーク、内職でも申請できます。

ただ、勤務時間や居宅外か否か、内職か、によって少し点数が変わってきてしまい、居宅外で勤務時間が長い人ほど点数が高いです。

恐らく他の地域でも64時間以上でどの雇用形態でも申請できると思うのですが、確認はしてみてくださいね。

 

勤務時間によって保育園の利用時間が短時間になることも

プラス注意していただきたいことがあって、保育園の利用時間についてです。

ママパパが働くため保育園を利用する場合、その勤務時間によって利用時間が変ってしまう場合があります。

 

もう少し具体的に説明すると、まず保育園の利用時間には標準時間短時間の2つがあります。

  • 標準時間…最長11時間(私の地域の公立保育園なら7時半~18時半の間の利用。私立保育園は各園で決めています)
  • 短時間…最長8時間(私の地域の公立保育園なら8時半~16時半の間の利用。私立保育園は各園で決めています)

 

そして、就労が理由で保育園を利用する場合、

  • 勤務時間が「120時間以上/月」であれば標準時間に該当
  • 勤務時間が「64時間以上120時間未満/月」の場合は短時間に該当

という風になります。

なので、例えばママの仕事が月に64時間のパートの場合、保育園は短時間利用になるんですよ。

 

保育園を利用できる時間帯にも気を付けて

ここでもう一つ注意したいことがあるのですが、「保育園の利用時間帯」についてです。

例えば、64時間以上120時間未満の短時間利用に該当する場合で、保育園の利用可能な時間帯が8時半~16時半だとします。

もし自分の勤務時間が8時~15時だとすると、少なくとも保育園には7時台預けて仕事に行きたいですよね。

けれども保育園の利用時間が8時半からなので、7時台には預けられません。

なので、8時~15時の仕事はやめといた方がよさそう、ということになります。

ただ、勤務先で勤務時間を調節してくれる場合があるので聞いてみるといいですよ)

 

↑こんなこともあるので、仕事選びをする際には勤務時間をよく確認してみてくださいね

ただ、その勤務時間によっては延長保育で補えるかもしれないので、延長保育についても確認した方が良さそうです。

延長保育の時間は保育園によって違いますからね。

また、土曜勤務がある場合には土曜保育のことも確認してくださいね。

土曜保育をやっていない保育園もありますからね!

 

最後に

お伝えできることは以上になります。

詳しくはお住まいの市町村(役所)に確認して相談してみてください。

私の地域の役所にも保育園専門の職員さんがいて、しょっちゅう相談していました。

保育園の空き情報や新しくできる保育園の情報、保育園に入れるためのアドバイス等をしてくれるので、行ってみてくださいね。

 

とはいえ上記は「保育園に預けて働く」ということだけを考えた情報です。

一方で、寂しさを感じるママも多いと思います。

働かないと…と思う一方で寂しくもなりますよね。

 

地域によりますが、もし1歳の4月で預けない場合、次に来るチャンスは3歳かと思います。

幼稚園は3歳から預けられるので、保育園から幼稚園に移る子もいるようなんですよね。

加えて、子どもの年齢が高くなれば利用可能人数も増えていきますから、そういう意味でも3歳なら入れられる可能性はあります。

 

ただ、可能性の話なので必ず入れられるとは言えないんですよね。

入れたいタイミングで入れられればいいのに。。

やはり働くことを考えるなら、1歳で入れた方が安心です。

保活と就活、頑張ってみてくださいね。

 

関連記事はこちら

よければ、併せて見てみてくださいね。

保育園入園(1歳)だが仕事が決まらない!退園・延長・継続の有無と仕事探しのコツとは?

2018年12月19日

【徹底比較!】育児(1歳)中の主婦が仕事するなら派遣かパートか?メリット・デメリットまとめ!

2018年12月21日

保育園は在宅ワーク(勤務)の場合も通園(入園)は可能?在宅で稼ぐ方法とは?

2018年12月25日

1歳から保育園はかわいそう?仕事復帰で後悔しないためのヒントまとめ!

2018年12月11日

1歳からの保育園で泣く子・泣かない子の特徴と対応方法は?辛い時期はいつまで?

2018年12月28日

1歳(保育園)ワーママのタイムスケジュールとは?家事・育児・仕事の両立のコツと朝ごはんの例も!

2018年12月14日

保育園入園(1歳)で準備するものとは?必要品や服装選び等の注意点を解説!

2019年1月4日

1歳からの保育園通園で熱ばかりはいつまで?仕事休みすぎ対策のあれこれも解説!

2019年1月11日

 

スポンサーリンク