1歳の子がお風呂で泣く原因は?対策(入れ方)とオススメのおもちゃをご紹介!

子どもがお風呂で泣く、というのは多かれ少なかれありますよね。

入れるママパパとしては、大変なんですよね。

お風呂場は響いてしまうし…

ということで今回は、泣く原因と対策となるお風呂の入れ方やオススメのおもちゃについてお話していきます。

 

1歳になると自我が芽生えてくるので、「イヤ!」という自己主張から大泣きすることもあるんですよね。

それ以外にもお風呂がイヤと思う原因は、子どもやその時の状況によって様々。

 

かく言ううちも、嫌がられるし、しょっちゅう泣いています苦笑

ある時期では私がお風呂に入れると泣いて嫌がったり。

はたまた、全然嫌がらず喜んで入っている時期もあったんですが、1歳から段々お風呂そのものを嫌がるようになっていって。

今は2歳なんですが、日によってお風呂に入りたくないとイヤイヤ&パパとお風呂に入ることを猛烈に嫌がっています。

 

もうその時その時、手を替え品を替えお風呂に入れています。

子どもは成長と共にどんどん変わっていくので、今の「イヤ」というのもそのうち変わるだろうと思いながら入れています。

あまりにも大泣きして大変な時もあるかもしれませんが、子どもが成長していけば状況も変わっていくと思うので、なんとなくやり過ごしていきましょう。

 

とはいえ、ママパパの負担軽減のためにも対策はとっていった方が良くて、原因を探って入れ方を変えてみたり、おもちゃを用意するなど工夫していくことが必要かなと思います。

以下では、考えられる原因とそれに対する対策(入れ方、おもちゃ)について、お話していきたいと思いますので読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

1歳の子がお風呂で泣く!原因と対策(入れ方、オススメおもちゃなど)はこちら

以下、原因と対策のまとめです。

顔にかかるのが嫌・目にしみる

一番多いのが、目に水が入ったり泡が入ることがイヤ、顔にかかるのがイヤ、というパターンですね。

私も子どもの頃嫌がっていたことを今でも覚えています。

対策

  • 顔にかからないようにシャンプー&流す

顔にかからないようにする方法はいくつかあります。

例えば、お風呂場に寝かせてシャンプーして流す、という方法。

美容院でのシャンプーをイメージしてやってみると良いです。

もしシャワーが嫌なようなら、手桶にお湯を入れて優しく流してあげると良いかなと思います。

 

あとは、目にしみないベビー用シャンプーを利用するのも一つです。

お子さんによっては洗浄力が気になったりゴワつくこともあるかもしれませんが、試しに使ってみるのも手です。

「ジョンソン ベビー全身シャンプー」があまり目にしみないという口コミが多いですよ。

その他で言うとシャンプーハットを使うのも手ですね。

100均にも売っているので手軽に買えます。

 

  • 泣いても中断せずに、早くすませる

「シャワーに慣れさせる」という意味では、敢えて普通に洗って流すことを繰り返していくのも一つかもしれません。

うちの子は赤ちゃんの頃からシャワーで顔も頭も流していたので、そんなに嫌がらずに済んでいます。

あまり水がかからないように頭を少し下げてみたり、自分で工夫もしていますよ。

ただ、あんまり時間をかけずスピーディーに済ませた方が良いかと思います。

場合によっては、嫌がるシャワーを続けると更に嫌がるようになるとも限らないので、本人の感じをみて判断してみてくださいね。

 

お湯が熱い・湯につかる時間が長い

お湯の温度が熱い、お湯につかる時間が長くて体が熱い、お風呂が暑くて息苦しい、こういったことも嫌がる原因としてあげられると思います。

対策

  • 温度調節

例えばママパパの好みでお湯が熱めだったりすると、皮膚の薄い1歳くらいの子どもにとっては辛いかもしれません。

シャワーや湯船のお湯は熱すぎず、高くても40度くらいにしておくと良いようです。

冬場とかはそのぐらいがちょうど良さそうですね。

ただ、身体が冷えているときに湯をかけると、より熱く感じますよね。

なので冬場でも最初は少しぬるめのお湯をかけてあげて、慣れてきたら温度を少しあげてみると良いかと思います

 

  • 早めに風呂から出る

1歳だと意思表示はするようになってくると思うのですが、自分で自由にお風呂の出入りができないですよね。

湯船に浸かり体が熱くなってきたけれども出れなかったり、風呂場の空気が熱くて出たいけれど出れなかったり、という状況もあるかもしれません。

子どもによっては楽しくて長く入りたいという子もいるのですが、逆に長く入っているのが熱くて苦しい場合もあると思います。

なので、子どもの様子を見て、早く出たそうであれば、すぐに出してあげると良いですね。

 

  • 子どもだけ入れて早くすませる&ベビーバス使用

一つの方法ではあるのですが、子どもだけ先にお風呂に入れるのも手です。

大人と入るとどうしても時間がかかりますよね。

子どもだけ入るのであればそんなに時間がかからないので、長風呂が嫌なタイプであれば子どもだけ入れるのも一つです。

 

その際、シャワーだけでも良いですが、自宅にあるようならベビーバスを使うのも良いですよ。

1歳なら既にベビーバスを卒業している子がほとんどだと思うのですが、まだ使えます。

ベビーバスにお湯をためて、入浴してもらうんです。

半身浴みたいになると思うので、たまに上半身にお湯をかけてあげると良いです。

 

うちの子もたまにベビーバスに入ることがありますよ。

たまにのことなので新鮮で楽しいようです。

 

シャワーが嫌

シャワーの水圧が強さや、水が出る勢いが強くて怖いとか、そうれらが泣く原因の場合もあります。

対策

  • 水圧を調節する

明らかにシャワーを嫌がる場合は、一番に考えられるのは水圧ですね。

シャワーの水圧が強すぎて嫌がる場合もあるので、試しに調節してみると良いです。

強めのシャワーを浴びると若干痛みを感じたり圧迫感を感じたり、怖いな、と感じる子もいます。

なので、調節して様子をみてみると良いと思います。

 

  • シャワーは使わず桶で頭・体を流す

あとは、シャワーは使わずのお湯で流すのでも良いと思います。

節約にもなりますしね。

洗い残しが気になる場合は、最後に少しシャワーをかけるだけにすると良いです。

 

湯船が恐い

湯船に浸かった時に転んで溺れるなど、恐い思いをしたことが原因で泣いてしまう場合もありますね。

恐かったのを思い出してしまうんですよね。

案外何事もなく入れてしまう子も多いのですが、やはりそうでない子もいると思います。

 

実際、一度溺れることがあると、子どもだけでなくママも恐くなりますよね。

なので、もし明らかに原因が「溺れた」ことなのであれば、親子とも安心してお風呂に入れるよう少し工夫したり段階を踏んでも良いのかなと思います。

 

対策

  • 浴槽の湯の量を減らす

一時の対策ですが、いつもよりお湯を少なめにしておくと子どもも入りやすいかと思います。

そして入るときはママパパと一緒に入った方が子どもは安心です。

実際問題、水量が少なくても溺れる危険性はありますから気をつけましょう。

 

  • ベビーバスで入浴

ベビーバスなら小さいプールに入る感覚で入れると思うので、浴槽のお湯に入るよりは恐くないかもしれません。

 

  • シャワーだけにする

少し湯船に浸かるのは中断して、シャワーだけにしておくのも手です。

ただ、シャワーだけに慣れてしまうと、いつになってもお湯に入れないので段階を踏むと良いかと思います。

例えば、

シャワーだけ

ベビーバスで入浴

浴槽に入る

こんな感じです。

 

スポンサーリンク

洗い方が強い・スポンジが嫌

ゴシゴシ洗ったり、急いで雑に洗っていることで嫌がってしまうことがあるかと思います。

私がそれで一時嫌がられていました汗

あと、洗う時のスポンジやタオルが嫌な場合もありますね。

 

対策

  • 優しくゆっくり楽しく洗う

優しくゆっくり洗うとか、歌を歌いながら洗ってリラックスさせてあげるのも良いかも。

ちょっと遊びを交えつつ洗うと、洗われることに抵抗感がなくなるかもしれません。

 

  • 本人にも洗ってもらう

1歳なので子ども自身にも洗ってもらうのも良いと思います。

まずは手のひらに少し石鹸をつけてあげて、手を洗うでも良いと思います。

まだ上手には洗えませんが、洗うことが楽しいと思えれば、洗われることへの「嫌がり・泣き」も変わってくるかもしれません。

 

親子でゆっくり洗いっこするのも楽しいし、泡で遊ぶのも楽しいですよ。

自我が芽生えてくる時期なので「自分でやりたい!」というスイッチを押せるかもしれませんしね。

 

  • スポンジを使わないorキャラもののスポンジを使う

普段、どんな風に洗っていますか?

うちの子がそうなのですが、スポンジで洗われることを嫌うんですね汗

もしかしたら少し痛いのかもしれませんし、スポンジの肌触りが嫌なのかもしれません。

 

なので洗う時はスポンジを使わず、泡のボディソープで手で洗ってあげています。

もし同様に、スポンジを嫌がるようなら、手で洗うでも良いのかなと思います。

 

または、スポンジをアンパンマンのものにするとか、子どもが好きな動物の形のものにするとか。

スポンジを変えてみると、嫌がらずに洗える場合もあるかもしれませんね。

 

傷・皮むけ・肌荒れでお湯や泡でしみる

傷などがあるときは気付くと思うのですが、バタバタしている時にうっかり普通に洗ってしまって痛がって泣いてしまうこともあるかもしれません。

気を付けるしかないかなと思うのですが、痛いかな?と思ったら水圧を弱くしてあげて優しくお湯をかけて様子を見てみると良いかなと思います。

 

風呂が面倒・つまらない・まだ部屋で遊びたい・イヤイヤ

遊びを中断されたくない、お風呂がめんどくさい、お風呂がつまらないというのも嫌がる理由として多いのかなと思います。

うちの子も1歳くらいから段々と面倒なのか泣いて嫌がるようになりました。

自我が芽生え、強くなっていくので、自分の意思で動きたいんですよね。

 

まだ遊びたいし、寒いなか服を脱ぎたくないとか、脱ぐことそのものがめんどくさいとか。

風呂場で頭や体を洗って…という流れがめんどくさいとか。

風呂あがりの気温差を嫌う場合もありますね。

あとは1歳では少ないかもしれませんが、特別お風呂が嫌なのではなくて、ただただママパパの言うことを聞きたくなくて嫌がる場合もありますよ。

 

対策

  • おもちゃで誘導

お風呂場が楽しい、魅力がある、そんな風に思えると誘導できますよね。

そこで定番なのがおもちゃですね。

おもちゃはできればバリエーションをもたせて複数あると良いです。

一度に複数を用意するのも良いですが、飽きてくること考えるなら、小出しする感じでちょっとずつ買い足していくのも良いかと思います。

以下でおもちゃの参考例をあげていきますね。

  • ジョーロ
  • 「いないないばぁ」「アンパンマン」などキャラもののお風呂のおもちゃ・人形
  • キャラものでないお風呂のおもちゃ
  • しゃぼんだま
  • 手作りおもちゃ
  • 普段部屋で遊んでいるおもちゃ

 

上記のおもちゃの解説はこちら↓

ジョーロ

ジョーロなら100均でも売っているので手軽に買えて遊べますよ。

そして、何だかんだで一番遊ぶのもジョーロだったりするんですよね(子どもによるかな?)。

既にあるかもしれませんが、もしなければおすすめです。

 

キャラもののお風呂のおもちゃ

お風呂のおもちゃについては、好きなキャラクターがはっきりしている場合はキャラものを視野に入れてみると良いと思います。

「お風呂に入れば遊べる!」と思ってもらえるかもしれませんb

おもちゃはいろんなのがあって、小ぶりのおもちゃから割と大きめのおもちゃまであるんですよね。

小ぶりのおもちゃならベビー用品店で結構売っていますが、大きめの多機能おもちゃならアマゾンや楽天などで探してみると良いと思います。

あとは、ベビーザらスやアカチャンホンポの大きいところなら、大きめのおもちゃも色々売ってるかもしれませんね。

 

普通のお風呂のおもちゃ

特にキャラものにこだわらないのであれば、100均やベビー専門店のお風呂のおもちゃで良いと思います。

実際、その方が安いですしね。

100均でも色々売っていて、定番のアヒルさんとか水鉄砲を試してみると良いかなと思います。

あとは、買う時に子どもに見せて、その反応次第で買うと失敗が少ないかもしれませんね。

そして買ったものでしばらく遊んで様子をみて、飽きてきたなーと感じたり、明らかにキャラの好みがでてきたら、キャラもののおもちゃを買いたしてみるのも良いかなと思います。

確実にウケますよ。

 

しゃぼんだま

しゃぼんだまは強い見方ですよ。

奥の手の一つとしておくと良いです。

しゃぼんだまにも色々あって、100均でも売っているような口で吹くタイプとか電動のタイプとか色々あります。

ただ、お風呂場なので狭いですから、普通に吹くタイプので良いかなと思います。

 

大体の子はしゃぼんだまは好きだと思うので喜ぶと思いますが、液体がこぼれることもありますし、子どもだけで遊べないのでめんどくさいというデメリットがあるんですよね。

なので、あまりにもイヤイヤして泣くときだけ等にしておくのがオススメです。

 

手作りおもちゃ

例えば空のペットボトルを用意して、それを湯船に浮かせてみるとか、お湯を入れて流して遊ぶでも良いと思います。

あとは、同じく空のペットボトルだとか空き瓶にビー玉とかキラキラのラメなどを入れて、更に水を入れて蓋をしっかりしめるんですね。

それを軽く振って、水の中できらきら動くビー玉やラメを眺めると楽しいです。

ただ飽きるのも早いので、手段がなくなった時に試してみると良いと思います。

その他、自宅にあるものでも案外おもちゃになりそうなものがあったりするので、探してみるといいですよ。

 

部屋で遊ぶおもちゃ

おもちゃに依りますが、濡れても大丈夫なものや、とがってないもの等がいいですね。

我が家であれば、カップのおもちゃや吸盤がついたおもちゃがあります↓

これらは「お風呂場でも遊べる」といった表記があって、部屋でもお風呂場でも遊べるんですね。

これを見せて「お風呂場で遊ぼうか?」と伝えてみると、スムーズにお風呂場に行ってくれることがあります。

普段は部屋でしか遊ばないおもちゃなので、お風呂で遊ぶと新鮮で「楽しそう!」と思ってくれるようです。

 

何かプラスチックのおもちゃなど、普段お部屋で遊んでいるもので水にぬれても大丈夫そうなものがあれば、たまに使ってみると良いです。

これも奥の手の一つとしておくといいですよ。

おもちゃにも色々あるので、探したり作ってみたりするといいですよ。

 

  • おもちゃ以外で楽しい気分にさせてあげる

おもちゃ以外で誘導する作戦です。

ママパパがお風呂場に入って、楽しそうな雰囲気を作ってあげます。

お湯に手を入れて水鉄砲をして遊んでみせたり、パチャパチャしてみせたり。

歌を歌ったり手遊び歌をしてみせるのも一つです。

うちの子にはほとんど効果がないのですが、効果がある子もいるかな?と思ってリストにあげてみました><

準備するものはないので、試すだけやってみるのも良いと思います。

 

  • ベビーバスでぱちゃぱちゃ

前述しましたが、ベビーバスで遊び感覚で入浴させるという方法です。

1歳なら、普段ベビーバスを使っていない方が多いと思うんですね。

もし自宅にまだあるようであれば、たまにベビーバスに入れてみるというのをやってみると良いかもしれません。

「新鮮で楽しそう!」となるかも。

プラス、おもちゃを用意してあげると更にグッドです。

 

  • 家族3人で入る

普段、子どもとママパパどちらかと入っているようなら「3人で入ってみようか」と誘ってみるのも手です。

新鮮味を取り入れて「楽しそう!」と思わせる作戦ですね。

 

  • 風呂の時間を短縮

もし誘導したけれどぐずるようなら早くお風呂を済ましてしまった方が良いかと思います。

 

大人の大きな体がこわい・ママの大量の髪の毛がこわい等

それまで何ともなく入っていたのが、突然子どもがママパパの何かを気にしだして、嫌がって泣くようになることもあると思うんですね。

これも、自我の芽生えなんだろうと思います。

 

うちの子であれば、普段はパパが大好きでパパと沢山遊んでいるのですが、お風呂になると泣いて嫌がるようになっていったんですね。

推測ですが、まず狭いお風呂にデカい体のパパと入るのが嫌なんだと思います。

その他、パパは体毛が多いのでそれも嫌なのかも?(パパがちょっとかわいそうなのですが…)

 

あと、私なのですが、産後から抜け毛が酷いんですね。

少し前に、その抜け毛の塊をみて恐がって風呂場から出ようとしていたことがあったんですよね。。

 

ちょっと悲しいですが、これらのようにママパパの体の何かが原因で泣いてしまう場合もあるんです。

 

対策

  • 担当をかえる

例えば、パパと入るのが嫌なようなら、しばらくママと入るようにすると良いと思います。

子どもはコロコロ変わっていくので、しばらくママが担当していれば、またパパと入りたくなるようになると思いますよ。

抜け毛がこわい程度ならすぐに流せば済むと思うんですけどね。

 

  • 楽しさで誘導する

恐い、嫌だ、という気持ちよりも楽しさを大きくさせて切り替える方法です。

入り口の時点で「楽しそう!」と思わせれば勝ちです。

前述の通り、おもちゃなど使うと良いですよ。

うちの子もたまにしかやらないシャボン玉なんかを出すと、パパと入ってくれることがあります。

ただ、もし途中で出たがるようなら、早めに入浴を済ませて出してあげた方が良いですよ。

 

うんちが出そう・眠い・体調不良など

その時の子どもの身体の状態で入りたがらない場合もありますよね。

まだうんちがでないけれど、もうちょっとで出そうな時とか。

眠くて入りたくない時とか。

風邪などで体がだるくて入れない時もあります。

普段と明らかに泣き方・嫌がり方など様子が違うようであれば、この辺りを疑った方が良いですよ。

 

最後に

子どもによって泣く理由は様々ですよね。

まずは、子どもの様子をみて泣いている理由を探ってみてください。

分からなければ、おもちゃなどで気をひくのも良いですが、体調不良で嫌がっていることもあるので、そこだけは頭に入れておいた方が良いです。

体調不良などではなくても、あまりにも泣く場合は無理に入れなくても良いのかなと思います。

ママパパが大変ですし、毎日入らなくても大きな支障はないと思うので、無理しすぎずやっていきましょう。

あとは泣く期間が長かったり、何か異変を感じる場合、心配事がある場合には小児科や保健所の育児相談に行ってみると良いと思います。

原因が分かったり、良いヒントをもらえるかもしれませんよ。

 

関連記事:疲れた、泣きたい時の曲!家事・育児(1歳くらい)がストレスで涙が出る時にも

関連記事:1歳の子がおもちゃを投げる心理とは?叱り方&対処法のあれこれ

関連記事:1歳の子がベビーカーを嫌がる!乗らない時は5つのポイントで対処できる!

関連記事:1歳の子が車(チャイルドシート)で泣く時の対策は?長距離&短距離移動の際の対処法まとめ

関連記事:1歳の子が電車の中でぐずる・泣く!1時間を静かに穏やかに過ごすポイント5つをご紹介!

関連記事:1歳の子が絵本を聞かない・読まない理由と対処法!興味ない場合のおすすめ絵本は?

関連記事:1歳の子が絵本を破る・食べる理由は?叱り方や対策もお教えします

 

スポンサーリンク