埼京線の土日の混雑具合や時間帯は?子連れママ(ベビーカー)の乗車&降車攻略法もご紹介!

埼玉から都内へ出るのに埼京線に乗る方もいると思います。

その中には、土日に子どもを連れて(ベビーカー)都内で買い物をしたい、という方も沢山いるはず。

今回はそんな方のために、土日の混雑具合と時間帯、子連れママが比較的楽に乗車していられる場所と降車しやすい場所などをまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

埼京線の土日の混雑具合とその時間帯、おすすめの乗車時間は?

埼京線の土日の混雑と時間帯

土日に都内へ出る場合(上り)、特に10時台にもなると結構酷いですね。

武蔵浦和を過ぎてから人が増えていくのですが、戸田に着くころには「少し人が多いな」と感じるくらいになります。

そして、そこから池袋に着くころには満員です。

 

平日朝のラッシュピーク程ではないですが、それでも中々の混雑具合ですよ。

もう、ベビーカーでうっかり電車の奥の方に行ってしまったら、降りづらいことこの上ないですね。

 

そして、池袋である程度人は降りるのですが、それでも車内は混雑しています。

やっぱり新宿で降りる人が多いんですよね。

デパートもあるし、美味しいお店もありますからね。。

 

都内から埼玉へ帰る場合(下り)、やはり夕方ですね混雑するのは。

18時台とかはひどい混雑です。

新宿からなら、新宿発の電車に乗れればまだスペースの確保ができるかもしれませんが、池袋から乗るとなると結構大変です。

 

(ただ、日によって混雑状況は多少違うかもしれませんので、その辺りはご了承ください汗)

 

土日に埼京線に乗る場合のおすすめの時間帯

簡単に言ってしまうと上記の時間帯を避ければいいです。

例えば、上りならば、お昼くらいに乗車する、もしくは朝早く乗る。

ただ、朝早くに行ってもお店開いてないですよね…

 

どこかで時間を潰せればいいのですが、子どももママもしんどいと思います。

なので、混雑覚悟で良い時間に乗るか、ゆっくり家を出てお昼くらいか、もしくはお昼過ぎに乗車すると良いかと思います。

 

一方、帰りですが、おすすめは16時台の電車に乗ることですね。

新宿からでも池袋からでも、混雑というほどでもないので、乗りやすいですよ。

17時近くになると人が多くなってくるかもしれないので、16時台前半には乗れると良いかなと思います。

家に帰ってからの家事・育児を考えると、やはりあまり長居できないと思うので、そういう意味でも丁度良いかもです。

 

(ただし、こちらも日によって混雑状況が多少違うかもしれないので、その辺りはご了承ください汗)

 

埼京線で土日に都内へ!比較的楽に乗っていられる&降りやすい場所等を解説します!

子ども(ベビーカー)と比較的楽に乗っていられて、なおかつ降りやすい位置などについてお話してみますね。

スポンサーリンク

電車の一番端の車両に乗る

一つ目は電車の一番端っこの車両ですね。

理由は、

  • 混雑具合が多少マシな気がする。
  • 端っこなので、子どもがぐずって泣いてしまっても、車内の人に広く泣き声を聞かれなくて済む

ですね。

 

更に、下車するときに、車内が混雑していることが予想されるのであれば、できるだけ出口に近いところにいられると良いと思います。

空いていれば、席の端っこに座るのも良いですね。

ベビーカーを座った席の前に置けば、子どもの様子を見ながら乗っていられますし、位置的にも降りやすいです。

 

というのも、人がいる中、ベビーカーで移動するというのは、結構大変なんですよね。

うっかりベビーカーで誰かの足をぶつけてしまうこともあります。

 

乗車時にも人が多い場合は、出口近くにいた方が安心です。

無理に中の方へ行くと、ぶつかってしまうことがあると思いますからね。

 

優先席付近の乗車口から乗る

言わずもがなかもしれませんが…

理由としては、

  • 子連れですから、優先席付近にいれば席を譲ってくれる場合があります
  • 子どもがぐずっても周囲の方は理解してくれている場合が比較的多いかもしれない

ですね。

 

ただ、子どもがぐずった時に何もしないわけにいかないですよね。

それこそ、ぐずり対策最強手段(?)のスマホ動画(無音)でも見せないといられない場合もあると思います。

 

しかし、乗車位置は優先席やその付近。

もし混雑しているのであれば、マナーとしてスマホ動画を見せるのはやめた方がいいですよね。

 

なので、優先席付近に乗るなら、スマホ以外のぐずり対策品も持って行くのがおすすめです。

私なら、定番のおもちゃや絵本、あとは普通のデジカメの写真を見せることもあります。

電波を発しないですからね。

 

そのデジカメで子どもの写真を見せると結構釘付けになるんですよね。

写真だけでなく、無音でデジカメの動画を見せる時もあります。

これもとっても効果的です◎

ただし、うっかりデータを消去されてしまう場合があるので、そこだけは注意が必要ですけどね…

 

あと、優先席やその付近にしても、できるなら出口に近いところにいられると安心です。

前述の通り、降りる時に混雑が予想される場合に限りますけどね。

 

優先席に近い一般席

優先席付近の乗車口から乗っても、優先席の方へ行けない場合もあると思います。

その場合は、一般席の方へ行きましょう。

一般席であっても優先席が近いので、周囲の理解という面で多少安心(?)だと思います。

色んな人がいるので、一概にも言えないんですけどね…

 

この場合も、降車時に混雑するようであれば、できるだけ出口近くにいると安心ですね。

出やすいし、ベビーカーはどうしてもスペースをとるので、端にいた方が安心かと思います。

もちろん、乗る際にもすでに混雑しているようであれば、無理に真ん中の方へは行かず、端にいた方がぶつかるなどせずに済むと思いますよ。

 

もし、奥の方に行った場合は早めに下車の準備を

色々書きましたが、出口近くにいられないことも多いと思います。

もし、出口から離れた位置にいるようであれば、早めに下車の準備をしましょう。

そして、混雑しているときには、周囲の人に「次の駅で降りる」ことが分かるように、出口の方へ体を向ける等すると良いと思います。

もし、座っているようであれば、少し早い段階で立ち上がっておくのも手です。

そして降りる時には、「降ります」と声をかけると、周りの人が道をあけてくれる場合がありますよ。

 

 

今回、お伝えしたいことはここで以上です。

ベビーカーでの電車移動は本当に大変ですからね…

できるだけ負担を軽くしていきましょう!

 

関連記事:1歳の子が電車の中でぐずる・泣く!1時間を静かに穏やかに過ごすポイント5つをご紹介!

関連記事:1歳の子と外出に!食事、飲み物、おもちゃおすすめ等、お出かけの持ち物まとめ

関連記事:1歳の子がベビーカーを嫌がる!乗らない時は5つのポイントで対処できる!

関連記事:1歳児の公園での遊び方をご紹介!遊具以外の遊び方をお教えします

スポンサーリンク