1歳の子へのおもちゃを手作り&簡単に!ティッシュ箱を使うアイデアをご紹介

1歳の子へティッシュのおもちゃやティッシュ箱を使ったおもちゃを簡単に作ろう!とお考えのあなたに。

私の拙いアイデアをご紹介したいと思います(笑)

手作りで簡単に作れるものです。

私は大して器用ではないので、難しくないものしか作れません!

なので、簡単にできるものをお求めの方にオススメします。

詳しくは以下でお伝えしますので、もしよければ見てみてください。

 

スポンサーリンク

1歳の子へのおもちゃならティッシュ!手作りで簡単に作れるアイデアはこちら

定番のハンカチ使用のおもちゃ

知っている方も多いと思いますが、一応載せますね。

*準備するもの

  • 空のティッシュボックス
  • ハンカチ数枚

*作り方

  1. 一枚一枚ハンカチを結んで、一本につなげます。結ぶときはハンカチの角同士を結ぶと、より長くなるのでおすすめ。
  2. 結んだハンカチをティッシュボックスの中に押し込みます。
  3. ハンカチの角を少しだけ出しておきます

完成!

*遊び方

子供にハンカチを引っ張らせて遊ばせます。

引っ張る楽しさと、引っ張ってもどんどん出てくる楽しさを味わってもらう感じです。

 

子どもって、ティッシュ好きですよね。

目を離すとティッシュまみれ…なんてことはうちもしょっちゅうでした。

なので、子どものウケは良い場合が多いかなと思います。

たぶん!

 

太鼓のおもちゃ

空のティッシュを太鼓代わりにして、棒でトントン叩いて遊びます。

棒はサランラップの芯とか何でも良いです。

出来れば、段ボールの方が良い音が鳴るので、段ボールをオススメしたいのですが…

 

マラカスもどき

空のティッシュボックスに、どんぐりとか、あずきとか、家にあるものを中に入れて、中身が出ないようにガムテープでしっかり口を閉じます。

そして、箱を振って音を鳴らします。

破損して中身が出ると心配なので、遊ぶときはママも一緒に遊んでみてくださいね。

 

ブロック

空のティッシュ箱を集めてブロック遊びです。

我が家は未使用のティッシュ箱で遊びます。

ただ、中身を出されることがあるので、やはり空のティッシュで遊んだほうが親としては楽です。

 

スポンサーリンク

ボーリング

ティッシュ箱を立てて、ボーリングのピン代わりにします。

立てたティッシュ箱に向かってボールを転がし、倒して遊びます。

空箱でも未使用でもありですが、未使用の場合は中身を出して遊ばれないよう注意が必要です。




ドミノ

ボーリングと同じ要領です。

ティッシュ箱を立てて並べて倒すだけです。

 

おままごと

空のティッシュ箱の上部をカッターで切り取って、おままごとで使うだけです。

お皿には見えないかもしれませんが、お皿代わりにしたり、テーブル代わりにするとか。

 

電車ごっこ

これもおままごとと要領は同じです。

空のティッシュ箱の上部を切り取ります。

箱の中に人形を載せて、ガタンゴトン…と走らせます。

電車でなくて車やバスに見立てても良いですね。

 

お子さんが好きな乗り物に見立てて遊びましょう。

更に雰囲気を出したいなら、ティッシュ箱に絵を描いたり折り紙を貼り付けて乗り物っぽくしても良いかも。

 

お人形がない場合はトイレットペーパーの芯で代用しちゃいましょう!

 

のぞいて遊ぶ

空のティッシュボックスの底に穴をあけて、のぞいて遊びます。

上部にはすでに穴が開いていると思うのでそれに合わせて、箱の底に穴を空けます。

上部の透明のビニール部分は剥がしておきましょう。

子どもって覗くのが好きな子いますよね。

レンズが入っているわけではないのですが、視界が違って見えるのが面白いんだと思います。

 

テルテル坊主

子どもの頃に作ったことがあるかもしれませんね。

ティッシュを2枚使うのですが、一枚は丸めます。

もう一枚は丸めたティッシュをくるんで、輪ゴムで結んでテルテル坊主にします。

マジックで顔を描くと可愛いです。

雨の日にやってみると良いかもです。

作った物を子供に渡してお人形代わりにすると良いかと思います。

すぐにボロボロになりますが…

 

ご紹介は以上です。

身近にあるもので遊ぶのはエコかなと思います。

試しに遊んでみてくださいね。

どれかにハマるといいなぁ!

 

関連記事:1歳の子との自宅遊びとは?雨の日の過ごし方(遊び)をご紹介します

スポンサーリンク