ホワイトデーのお返しが微妙!ひどい!がっかり!20代の彼女が残念に思うギフトとは?

今回はホワイトデーのお返しで20代の彼女が「正直、微妙」「ひどい!」「がっかりだわ…」など残念に思うギフトについてお話します。

20代といっても、まだ学生の方から、仕事に慣れて落ち着きが出てくる20代後半の方まで幅広いですよね。

ただ、年齢に限らず共通することであり、大事なことはただ一つです。

以下ではその1つの大事なポイントと、残念な例を女性目線であげていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しが微妙!20代の彼女が残念に思うギフトとは?

簡単に言ってしまうと、お相手の女性の好み、価値観、気持ちにそぐわないものを贈れば「微妙」「ひどい」「がっかり」「残念」などと思わます

 

例えば、キャラものが好きではないのに、キャラもののぬいぐるみを贈られてしまったら「微妙…」と思われますよね。

香水を身につけないのに、香水を贈られてしまって「微妙…」。

化粧品をもらったけど、女性の肌の色と合わなくて「残念…」。。

等々。

 

ただ、好みでなくても女性によっては喜んで受け取ってくれる方もいます。

「自分のことを想って贈ってくれた」ことが嬉しいからです。

 

しかし、もしそんな女性にコンビニの100円のお菓子を贈ったらどうでしょう。

それでも嬉しいと思う女性もいるでしょうが、それはごく少数。

「自分のことを大事に想ってくれていない…」と「がっかり」したり「ひどい!」とショックを受ける方の方が大多数だと思います。

 

ですから、彼女がホワイトデーで彼氏に求めているのは一番は愛情

次に紳士的な対応(男性の魅力)です。

  • 彼氏が自分のことを知っている=自分への愛情があると感じられる。
  • 彼氏が自分のことを考えてくれている=自分への愛情があると感じられる。
  • 彼氏が自分を喜ばせてくれる=自分への愛情があると感じられる。
  • 彼氏が自分を女性として大事にしている=自分への愛情があると感じる+紳士的で嬉しい。

など、彼女の中にはこんな図式がなんとなくあることと思います。

普段はそこまで気にしていなくても、ホワイトデーという特別な日になると気にする女性が多いと思いますよ。




スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しが微妙!20代の彼女が喜ぶギフトとは?

彼氏としてどうすれば彼女ががっかりしないですむか、喜んでもらえるかというと、まずは彼女のことを理解し、思いやることです。

もちろん、人というのはすべてを理解することが難しい生き物。

ですが、分かろうとしなければ尚更分からないですから、まずは彼女がどんな人なのかを今一度整理してみると良いです。

 

何を良しとする価値観をもっているのか、どんなものが好きなのか、どんなことをしたら喜ぶか、逆に苦手なものは何か、アレルギーなどはないか…等々。

例えば指輪を贈るなら彼女の好みやサイズを知る必要がありますね。

その他にも、ブランド物が好きではないという方、甘いものが好きではないという方、ダイエット中の方、肌が荒れやすい敏感肌の方、案外ゲームが好きな方(それでもホワイトデーは女性らしいものを贈ってほしいという方も)…

とにかく、一人ひとり違います。

 

なので、もし彼女のことがよく分からなければ、普段の何気ない会話からリサーチしてみてください。

それでも選ぶのが難しいジャンルのものもあると思います。

化粧品なんかは特にですね。

わからない場合は、予め選択肢から外しておいた方が無難です。

そして、その上で贈る品物をしぼっていくと良いですよ。

 

あと。

20代ですから、女性は結婚を意識している方もいるはずです。

女性が結婚を意識しているようであれば、ホワイトデーを機にプロポーズをしてみるのも良いと思います。

ホワイトデーにプロポーズされたら、ロマンチックでとても喜ばれると思いますよ。




最後に

いろいろ、ホワイトデーの話をしてきましたが、私(女です)はというと…失敗だらけでしたね。

例えば、今の旦那と結婚する前の時にバレンタインか何かでキーケースをプレゼントしたんですね。

グッチのキーケースなんですけど。

 

高いブランドものですが、旦那のウケは悪かった…。

なぜかというと、「旦那の好み」でなく「自分の好み」で選んだからです。

しかも、旦那は物に対するこだわりが案外強くて、デザインだけでなく使いやすさも結構求める人なんです。

 

なので、グッチのキーケース以外でもサプライズとして贈ったものは全てハズれました。

なので、旦那に贈り物を買う時は「一緒に買いに行く」ようにしましたよ。

サプライズの喜びは与えられませんが、いらないものを贈って迷惑をかけることにはなりませんからね。

 

贈り物って難しいですよね。

もし、彼女がサプライズより自分好みのものを贈られたいのであれば、一緒に購入しに行くと良いかもしれませんよ。

スイーツ好きなら、行きたいスイーツカフェみたいな所を教えてもらって、連れて行ってあげるのも良いでしょうし。

 

いずれにしても、彼女にあったギフトを贈って素敵なホワイトデーになると良いですね。

そして、もし喜ばれなかったとしても、そこは受け止めてください

そこで逆切れなどしてしまっては、更にがっかりされてしまいますから。

「喜ばれなかったなら、その穴埋めをしてあげる」くらいの余裕があると尚良いと思いますよ。

スポンサーリンク