バレンタインで子供(1歳)と工作!パパへ贈る手形アートやクラフトの作り方

1歳の子とパパへのバレンタインのギフトを工作しようとお考えのあなたに。

手形アートやクラフトのアイデアをご紹介します。

ママは家事育児で時間に追われているので、難しいことはしません。

そして1歳の子もできる工作をご提案します。

気を楽にして親子で楽しむ時間になればいいなと思いますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

バレンタインの贈り物を作ろう!1歳の子&ママの工作~手形アート~

手形アートなので、想像次第でいろんなアートが作れますよ。

用意するもの

  • 画用紙や色紙などお好きな紙 → 100均で売っています
  • 水性絵具と筆 → 100均で売っています
  • ハートのシールやマスキングテープ →100均で売っています
  • お好みで鳥やチョウのシールやマスキングテープ →100均で売っています
  • お好みで綿とノリ → 100均で売っています
  • 新聞紙や段ボールなど
  • 汚れても良い服

※絵具を手のひらに塗ったりするので、床に新聞や広げた段ボールを敷くと良いかなと思います。

※服も汚れるので、汚れても良い服を用意しましょう。

※部屋が汚れるのが嫌ならお風呂場でやっても良いかも?水性絵具なので風呂場が汚れても水で落ちると思いますが、一応確認してみてくださいね。

ある程度汚れるのは仕方がないので、目をつぶって、アートを楽しんじゃいましょう!

定番は動物

誕生日などの色紙でも、手形アート専用のものがありますね。

その中でよく見かけるのが動物の手形アート。

手形アートと検索すればネットでも沢山出てきます。

 

ポイント1:動物の顔はママが描くかネット画像を利用、身体の部分を子供の手形にする

まず動物を選びます。

ゾウやキリン、ライオンなどパパが好きな動物もしくは子供が好きな動物にしましょう。

そして顔の部分だけママが描くかネットでイラストや写真を印刷して切り取って貼り付けても良いですね。

 

印刷するなら、

 

そして、身体の部分を子供の手形(片手)にします。

指が5本あるので、前足、後足、しっぽになりますよね。

 

まずは動物の色に合わせて、絵具を選びます

ゾウなら水色、キリンなら黄色。

ただ、アートなのでこだわらず。

カラフルだっていいと思います。

バレンタインに合わせてピンクや赤にしても良いと思います。

そして色を選んだら、絵具を子供の手のひらに塗って画用紙や色紙にぺったんしてみてください

 

ポイント2:手のひらに絵具を塗るのを嫌がるなら指先だけにしても良いかも

子供によっては手のひらに塗られるのを嫌がる場合があるんですよね。

そういう場合は、指先だけ塗ってみましょう。

 

うちの子も手のひらは嫌がるのですが、指先ならやります。

眉間にしわを寄せながらですが…汗

 

例えば、子供の一本指に絵具を塗って、しっぽの部分にぺったんする。

ライオンなら、子どもの指に茶色い絵具を少しつけて、しっぽの毛先の部分にぺったんするとか。

パンダなら黒でぺったん、ウサギならピンクでぺったん、ゾウなら水色でぺったん…と。

 

もっと指先でぺったんできるなら、ママが画用紙に大きく動物を描くなどして、身体の部分に模様をつけるつもりでペタペタすると良いかも。

犬、猫、牛、などやりやすい動物でも良いですし、こだわらずに動物を選んでも良いと思います。

 

ポイント3:周りにハートのシールを貼ろう!

動物が出来上がったら、周りにハートをつけてあげるとバレンタインらしくなります。

100均でハートのシールを探してみてください。

特にバレンタインの時期には、山ほど売り出しています。

 

シール以外でも、ハートの絵柄のついたマスキングテープをちぎって貼り付けるのも可愛いです。

セリアになら、マスキングテープのように透け感のある、おしゃれなシールもありますよ。

ただハートがあったかどうかは定かでないのですが…

 

シール貼りも指先の運動になるので、子供にとっても良い作業になるかと思います。

難しそうであれば、ママがフォローしてやってみましょう。

 

スポンサーリンク

手形で木を作るのも良い

動物以外にも木を作るのも良いですよ。

ポイント1:ベースの木を作ろう

幹の部分だけ描くなどして、幹の上の枝の部分を子供の手形にすると良いですね。

子供の手のひらに茶色い絵具を塗ってぺったんです。

 

ポイント2:葉っぱや木の実、ハートをつけよう

手形の枝に木の実や葉っぱ、なんならハートをいっぱいくっつけてあげると可愛いです。

木の実や葉っぱにするなら指先に絵具を塗ってペタペタしても良いですし、シールやマスキングテープでも良いと思います。

赤や緑の折り紙をちぎって、ノリで貼り付けてみるのも良いかも?

ハートを木につけてあげるなら、シールやテープが楽かなと思います。

 

ポイント3:木の周りのデザインはお好みで

お好みで良いです。

バレンタインのハートの感じが足りなければ、シールをたっぷり貼ってみるとか。

鳥やチョウを描いたり、もしシールがあれば貼り付けてみると、自然の雰囲気が出るかと思います。

更に綿があるなら、雲に見立ててみるのも良いかも

小さくちぎって、雲の形にして、ノリで貼り付けだけです。

 

ポイント4:日付や宛名をいれてみよう

空いているスペースに「パパへ」とか「〇年〇月〇日」などと入れてあげると良いと思います。

いつかパパが見返した時に「1歳の時に作ってくれたものだ」と分かりますからね。




バレンタインの贈り物を作ろう!1歳の子&ママの工作~クラフト~

クラフトアートですね。

用意するもの

  • 画用紙や色紙などお好みの紙
  • クレヨンや色鉛筆などお好みで
  • 赤やピンクなどの折り紙
  • ノリ

 

ハートを作ろう!

画用紙や色紙などの紙に、予めママがハートの形を大きく描きます

ラインを描くだけでOK。

クレヨンや色鉛筆で描くと可愛いく仕上がります。

 

そして、子供と一緒に赤やピンクなどの折り紙をちぎりましょう

ちぎったら、ママが描いたハートの中にちぎった折り紙をノリで貼り付けます。

隙間が見えないくらいたっぷりと。

 

ちぎった折り紙一枚一枚にノリをつけるのが大変なら、画用紙・色紙の方にノリをつけましょう。

その上に折り紙を散らせばOK。

折り紙以外でも、例えばピンクや赤の毛糸を使っても可愛いと思います。

細かく切って、ハートの形の中に散らすだけです。

ただ、作業した感覚になれるのは折り紙かな、と思います。

 

あと、最後に宛名と日付を書いてみてください。

”作品”という雰囲気になりますし、見返した時にいつもらったものなのかが分かるので、パパが嬉しいと思います。

 

アイデアはここで以上です。

ママが楽なように、そして親子で楽しんでみてくださいね。

パパもきっと喜ぶと思います。

良いバレンタインを☆

スポンサーリンク